偉い人のつぶやき

スポンサーリンク

隆太郎のFX ~為替手帳で生き残る~

偉い人のつぶやき

こんにちは、隆太郎です。

今日はいきなり本題です。

■日銀総裁の感想

実質実効為替レートが更に円安になるのは
        普通に考えれば有りそうにない
               ~ 日銀総裁 黒田東彦 ~

おやおや。。。

この一言でいきなり

124.5円(6/10 13:00すぎ)
→123.2円(直後一気に)
  →122.6円(15:00くらい)

通算でいったら(こういう見方が正しいかはわかりませんけど)、2円くらいおっこちてましたね。

ryu-20150615-1

全く予想していなかったので、これで一気に設定していた損切りに引っかかってしまいました。

要人発言や重要な経済指標が発表される前にはポジションはすべて決済しておいたほうが堅実かな、、と思いました。

どう動くか、それまでの動きとかではわかりませんものね。

それにしても。

偉くなるとこんな

“ぼく思ったんですけどね~”

みたいな発言で動いてしまうものなんですね。
(実際はちゃんと用意されたセリフなんでしょうけれど)

米国から出てくるニュースはチェックしていたのですが、要人発言といのはちゃんと気にかける必要があるということですね。

・・・日銀総裁なめすぎてました。

■今週の結果

さて、今週はリアルマネーでデイトレしてました!

【結果発表】
元手100,000円
期間:6/8~6/12/15
取引回数:16回(すべてドル円 10,000通貨)
勝数:7
負数:9回
通算:▲1,175円(-1.1%)

なんともパッとしない結果でした。
勝ったり負けたり。

基本的に、会社の帰りの電車の中からFX時間がスタートし、寝る前に歯を磨きながら最後の注文を決済する・・・といった感じでした。
少額な取引ばかりで、勝ってもまけてもせいぜい1000円くらいの規模の取引を重ねた1週間でした。

■良かったところ、悪かったところ

良かったところ
①損切りはしっかり入れ、しっかり守った
②なんらかの根拠を持ってエントリーした

悪かったところ
①通算でマイナスだった
②ターゲットとしたポイントまで利確を待てなかった
③そもそも狙っていた「勝ち幅」が小さすぎた

こんなところです。

一度取引を始めてしまうと、結局ずっとチャートを見ているのです。それはそれでいいのかもしれませんが、それでこの規模の取引(勝ち方?)だと、時間がもったいないかな~・・・という気がしました。

時間対効果を上げたい。

といっても、現段階ではそんなに大きな額も投資できないため、もう少し長いスパンの取引をしてみるなり、とにかくもう少し大きな勝ち方をしたいなと思います。

効率的に勝つ!

■トレンドなのかレンジなのか何なのかわからない

本で読んだように
「今はレンジだ!」「上昇トレンドだ!」と、分からない場合が多いと思いました。

チャートが同じ形で山と谷を2つ続けて作ったので、同じ高さまで上がったところで売りエントリーしても、そのまま上がってしまったり、陽線が3つ続いたから買いエントリーしたのに(本では陽線3連続は強い上昇トレンドの始まりだと)4本目からキレイに下降し、特にこれといって理由もなかったり。

・・・チャートがわざと裏切って動いているのか!?

とも思うほどの時もありました。

結果論では色々見える『ような気』になりますが、実際に動いているその瞬間、この瞬間では中々に判断が難しいものですね。

外国為替証拠金取引。

手強いですね。

■円/ポンドの検討

「勝てるか分からない」
「勝てそうにない」
「動きが無くて予測しにくい」

とかの場合、無理して相場に入るのは逆効果だろうと思います。

そこで、今まで取引はドル円ばかりでしたが、もう少し値動きの大きい

ポンド円(GBP/JPY)を検討してみようと思っています。

動きが大きいと負のインパクトも大きくなりますが、そこは損切りをしっかり入れて大きく負けないようにしたいと思います。

■モバイルツールの重要性

今のところ
・取引会社のアプリのニュースタブ
・ロイター通信のアプリ
を取引の情報源としています。

ryu-20150615-2

特にサラリーマンは、取引をしたりチャートをみたりするのが外になることが多いと思います。今月から取引会社を変えてみたのですが、モバイルツールの見やすさって大事だと改めて思いました。

■先週の結論が間違っていたようです

・・・先週、大々的に結論づけたのですが。

『15時くらいからの動き(ロンドン市場)と21時くらいからの動き(ニューヨーク市場)は逆になる傾向がある』

どうやらそうでもなかったようです笑

お恥ずかしい。

■また来週!

今週から、我が家に新しい仲間が加わりました。

ryu-20150615-3

館山の磯で捕まえてきたアゴハゼちゃんです。

海水魚は初めてだったので不安がありましたが、ちゃんと人工海水で気持ちよさそうにしてくれています^^

来週は、もう少し短い時間でもう少し大きく稼げるようにしたいと思います。

◎為替手帳からの一言
試行錯誤を繰り返しているようですね。いいことでは、ないでしょうか。相場は、何年やってもその繰り返しのように思います。取引についてひとことだけ言わせて頂ければ、ご自身もお気づきのように、取引回数が多いように思います。でも、それも実際に取引したからわかることであって、いずれ糧になっていくではないでしょうか。がんばってください。

※当記事の内容は、執筆者の個人的な意見、見解であり、エイチスクエア株式会社としての見解ではありません。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 注目の一週間が終わりました。米中は、「第1段階」の合意に達し、トランプ政権の対中制裁関税の第4弾発動…
  2. いよいよ英総選挙、このブログを書いている間も投票中だ。今回の選挙を簡単におさらいすると、改選前の議席…
  3. いよいよ英総選挙。日本時間の13日午前7時に投票が締め切られ、ほぼ直後に出口調査の結果が発表される予…
  4. きょうの戦略$/¥=108.65円(12月12日) TSR : 108円65銭 本日の予想レンジ…
  5. FOMC前にいろいろゴチャゴチャやる連中がいるとは思わなかった。NYだけどね。ユーロとドル円は圏外だ…
  6. マーケットコメント-テクニカル分析 11日、小幅続落。日経平均は終値で5日MA上を維持するもTOP…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
  3. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook