元手の増資に観る自分の器

スポンサーリンク

隆太郎のFX ~為替手帳で生き残る~

元手の増資に観る自分の器

こんにちは、隆太郎です。

ドル円、相変わらずのレンジ相場ですね。
安定しているのは良いことだと思います。
(学生の時は安定=死だと思っていましたが、それも浅い考えでしたね)

人間の歴史のワルツといえば、
戦争と平和と革命です。
破壊され、平和が維持され、創造されるという大きな流れは、世界中の宗教観・思想の中に見られますが、FXに当てはめるとすれば、トレンド→レンジ→(経済指標等の)事件 となるのでしょうね。

勝つことよりも負けないことを意識して取引しようと思っていますが、そう思い始めてからは比較的負けることは無くなってきました。(取引の絶対数は当然減ってますので、いいか悪いかわかりませんが)

あんまりドキドキしながらチャート見てるのも精神衛生上よくないし、最初の頃は、判断がどうしても局所的になってしまっていたな~と思います。

そう考えると「投資は余裕のある範囲内で」という言葉の意味がよくわかります。勝たなければ意味が無いのですけども、どこかには「負けても大丈夫」という気持ちがないとだめだと思います。まず、エントリーのタイミングを過ってしまう。。。

なので「投資は自分の全資力のここまで」と割り切ることが何より大事な気がします。

最近やっとFXに慣れ始めた感があるので、近々増資してみようかと思っています。ドルの利上げも控えていることですし・・・。

しかしまあ、数字の動きが今より大きい幅になるわけで、結局、人間の器の大きさというか、元手を注ぎ足した時に心がブレるようであれば結局負けるのだろうと思います。
平常心で見ていられる金額がいくらか?というのは、やってみないとわかりませんが、「自分と対決」な気分ですね(笑)

あと、今度こそユーロ/ドルもやってみたいな~と思っています。

それでは、皆さん!10月の中盤戦、張り切って行きましょう!

◎為替手帳からの一言
相場は所詮、自分との孤独な戦い。防戦に徹したり、ジャブを打ちながら様子を伺う局面、思いっきり勝負する場面、様々です。その局面の見え方も、弾倉どれだけ持ち球があるかで、違ってくることがあります。退屈はさせないゲームなので、やけどしない程度に楽しんでください。

※当記事の内容は、執筆者の個人的な意見、見解であり、エイチスクエア株式会社としての見解ではありません。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 先週、大きく売り込まれた株式市場だが、今週は修正高場面となっている。前回のこの欄でも書いたが、この戻…
  2. 小野田慎氏のコラム。株式、為替、コモディティ相場のトレンドや、今後想定されるシナリオと投資戦略。eワ…
  3. ダウが500ドル近く戻しているのに、為替市場の値動きが悪いね。株式市場の動きを信じていないのかな。ド…
  4. 世界的に株式は回復したが、円相場は、さほど円安には行かなかった。相当にしこっているのか、疑心暗鬼なの…
  5. マーケットコメント-マーケット情報 16日、大幅反発。日経平均は2日ぶりに200日MA上を回復し高…
  6. マーケットコメント-マーケット情報 16日、反発。午後にはマイナスになる場面があるも持ち直し今日の…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 2018年6月14日発売! 好評発売中! …
  2. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳 20…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳 ■為替相場歴43…
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook