利上げ控えて

スポンサーリンク

隆太郎のFX ~為替手帳で生き残る~

利上げ控えて

こんにちは、隆太郎です。

司馬遼太郎が好きです。
今は2周目の「燃えよ剣」です。
司馬遼太郎の小説を読んでいて強く思うのは、人間には生まれ持った性質と器の大きさがある、ということ。
努力とかでは変えようもない先天的なものです。
ぼくは結構努力で大抵のことはなんとかなると思っているタイプなのですが、30手前ともなってくると、自分のカタチというものがわかってきます。「これはいける」「これは無理だな」というのを無意識に判断してしまう。それをうけいれるべきかどうか。つまり、自分の弱点を野放しにしていいと自分に認めさせるかどうか、ということを最近考えます。
バランス良くほどほどにやればいいじゃないか、、と言えばそこまでなのですが、そう器用にもできないタイプなので困るわけですね。

■利上げに向けて
さて、いよいよFOMCです。利上げはほぼ間違いないと見られていますが、利上げしたとしてどの程度の値動きがでるのでしょう。今までは、利上げした瞬間に強烈なドル高になると信じて疑っていなかったのですが、いざこの段階となるとそうでもないような気がします。皆さんコメントされているように、ここまで利上げを想定し事実折り込みの状態できているので、利上げ決まったとしても「うんそうだよね」という印象なのではないでしょうか。例えて言うなら、映画の中盤辺りでルパンが勝ちそうになった時に藤子ちゃんが裏切るくらいの感じ。

ryu-20151216-1

さらに、8日からの原油安次第で相場が動いているので、利上げによる値動きはそんなに大きくないのではないかと思います。ドル円は16日15時の段階で121.9円あたりですが、このままFOMCを迎えたとしてどの程度まで動くか?

利上げしたとして+50銭までは一気にいくかと思いますが1円は超えないと予想。このままいけば123円は超えないと思いますが。

まだしばらくは原油に左右される相場になりそうですね。

◎為替手帳からの一言
利上げならほぼ10年ぶりです。あまり予断を持たずに、流れをみてからじっくり仕掛けた方がいいかと思います。しかし、今年のドル円の値幅は約10円です。干ばつ相場ですね~。

※当記事の内容は、執筆者の個人的な意見、見解であり、エイチスクエア株式会社としての見解ではありません。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 注目された独GDPは、0.1%増となり、リセッションは回避されました。リセッションが回避されるなら、…
  2. WSJやFTが米中交渉難航を伝え、ナバロとロスが上首尾とコメントする。市場は以前ほどの反応を見せなく…
  3. 円が多少反発気味。皆円売りだから、しこりだしているのかもしれないね。それ以外は無風。NZの金利据え置…
  4. きょうの戦略$/¥=109.13円(11月13日) TSR : 109円13銭 本日の予想レンジ…
  5. 値動きが悪すぎるね。パウエルFRB議長の議会証言を控えて動きにくいのかもしれないが、ドル円にせよ、ユ…
  6. マチマチ、チンタラ、フラフラ、チマチマの為替市場。 (11月12日。夜。) 行きつけの歯医者…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
  3. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook