ニューミセスワタナベトレード?オールレンジ(フルターム)スワップトレード

スポンサーリンク

皆さん、週末は如何お過ごしでしょうか?

 

先週のトレードの成果はいかがでしたでしょうか?

先週末は中国の貿易収支がサプライズレベルのポジティブとブレグジットのEU離脱期限延長が決まったこともあり、金曜日は思いっきりリスクオン相場で終わりました。

豪ドル円等のスワップ投資をされている方から質問がありましたので、久しぶりに中長期スワップ投資についてお話ししたいと思います。

ガラケーは最近、米雇用統計のトレードや仲値トレードのLiveトレード中継ばかり出演して、スキャルピング・デイトレーダーと見られがちですが、スイング~中長期のトレードも地味にシコシコとトレードをしております。

昨年4月のヒロセ通商さんWEBセミナーや5月のラジオ日経トレードパーティー、何度かゲスト出演させていただきましたスマトレ等でも常々お話しして参りましたが、ガラケーは、昨年の年初1月から中長期スワップ投資では、トルコリラ円、メキシコペソ円、南アフリカランド円、ブラジルレアル円の新興国通貨、高金利通貨を少しずつ手仕舞って、ドル円ロング、ユーロドルショートを主とする、ドルストレートの中長期スワップ投資に置き換えてきました。

昨年中に新興国通貨、高金利通貨をスクエアにしました。

といいますのは、ガラケー“夏期オリンピック中長期手法”で、2020年夏の東京オリンピック頃まで、スイング投資とハイブリッドで保有してようと考えておりましたが、ゴールデンウィーク10連休及び5月頃、遅くても夏以降には、大きなクラッシュ、リスクオフがあるのではないかと考えております。
一方で米国大統領選が来年あり、そこまではトランプさんも今の経済を意地でも死守しようと試みますし、来年は2020年東京オリンピックもありますので、そこまでは大きなクラッシュやリスクオフはないことを願ってはいますが。

昨年日経がピークを打ちました。

またアメリカは過去の歴史をみても、10年位に1回周期でセッション、リセッションを繰り返しており、来年中盤~後半以降は危ないのでないかと考えております。

そこでガラケーがシコシコと稼いでいるトレードで、リスクオンでも、リスクオフでも、どちらに転んでも取れる、ニューミセスワタナベトレード?ともいうべき、スイング~中長期の、ドル円ロング、ユーロドルショートを主とする、ドルストレートのオールレンジ(フルターム)スワップトレードをご紹介します。
スイング~中長期スワップ投資ポジション全体を10程度とした時に、ドル円ロングを3~4、ユーロドルショートを2~3、ドルスイスロングを1~2、ユーロ円ショートを1~2、スイスフラン円ショートを1~2、前後の比率でポジションを持ちます。

月足、週足、日足チャートの支持線・抵抗線及びリスクオンの時にドル円ロング、ドルスイスロングを細かく利食い、ユーロドルショート、ユーロ円ショート、スイスフラン円ショートを売り直し、売り増しで仕込みます。

月足、週足、日足チャートの支持線・抵抗線及びリスクオフの時にユーロドルショート、ユーロ円ショート、スイスフラン円ショートを細かく利食い、ドル円ロング、ドルスイスロングを、買い直し、買い増しで仕込みます。

上記をリスクオン、リスクオフ、高値圏、安値圏で、スワップ3日分が付く水曜日~木曜日ロールオーバー、ゴトー日、週明け、週末、期末ロンドンFIX、ベッジファンド45日ルール前後等の節目を利用して、時にはデイトレ・スイングとハイブリッドで、地味に淡々とオペレーションしております。

テクニカルでは上記、各通貨ペアの5、21の移動平均とボリンジャー、MACDは確認しています。

これらのポジションですと、買っても、売っても、スワップが受け取れます。

レバレッジは、ドルストレートをメインとしていることと、変則両建てを用いていることから、デイトレ~スイングの一時的なポジション込みで5倍前後、中長期のコアポジションでしたら3.5倍前後で行うことをお勧めします。

上記のような“少しゆるい”ゆったりトレードですと、ガラケーのように飲みトレも可能なトレード手法で、シコシコと稼げて、チャリンチャリンとスワップ金利が入ってきます。

もうすぐゴールデンウィーク・10連休があります。

上記スワップトレード絡みで、特にクロス円ロングについてですが、今週の水曜日までに、もしくはゴールデンウィーク10連休前の水曜日である4月24日~4月25日朝方NYクローズ前までに、ある程度のポジション調整の利確を行ってポジションを軽くすることをお勧めます。
スワップトレードを引き続き行うのであれば、上記のようなニューミセスワタナベトレード?オールレンジ(フルターム)スワップトレードか、ポートフォリオかスワップの高いドルストレートのドル円ロング、ユーロドルショート、ドルスイスロングで、ゴールデンウィーク10連休明けさらには、5月後半以降にポジション再構築をお勧めします。

 

引続き良い週末をお過ごしください。

 

==============================

◆◆◆FXブログ|FX・株ブログ|サラリーマンから専業トレーダーへ転身を成功させたFX投資手法◆◆◆

◆◆◆ガラケートレーダーがFX業者を徹底比較!“ガラガラ”PON!◆◆◆

◆◆◆ガラケートレーダーFacebook◆◆◆

◆◆◆ガラケートレーダー(五十嵐隼人)Twitter◆◆◆

◆◆◆ガラケートレーダー(五十嵐隼人)メルマガ◆◆◆

==============================


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. うーん、動かんね。一日の値幅が50ポイントもないとは・・・。相場表をみるのも、疲れるわ。しかし、ユー…
  2. 東京時間は、それなりにチカチカ動いていたのだが、欧州時間は無風であまり値段が止まっているので、パソコ…
  3. どうにも、ドル円は冴えない。昨日、米小売売上高がアナリスト予想を上回ったことで、買われたけど、続かず…
  4. きょうの戦略$/¥=107.95円(7月17日) TSR : 107円95銭 本日の予想レンジ …
  5. 米小売りで強く反応したが、もともと市場予想が低すぎるので、どうしてなのか理解できなかった。そんなわけ…
  6. マーケットコメント-テクニカル分析 16日、日経平均は200日MA、TOPIXは75日MAを割り込…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳 ■為替相場歴44…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook