五千円札に八つ当たり(2016/7/24)

スポンサーリンク

今年は、のっけから世界的株の暴落と円高のあらしに見舞われ、まるで最近の世界的異常気象の様な動きに翻弄され、春になってようやく落ち着いたと思ったのもつかぬ間、英国のEU離脱の国民投票の結果が、まさかの離脱選択となり、四苦八苦されたトレーダーも数多かったと思われる。筆者もその一人である。

こうなるとわれわれはますます神頼みになり、何かに八つ当たりしたくなる。
相場に携わる人間にとって、「ツキ」は大切である。

一般にツキを得る方法として、一般的には、五郎丸選手のようなポーズ(ルーティーン)を編み出したり、神社に急きょお参りしたりとゲンをかつぐいろいろな方法を試みるものだ。

とにかくいわゆるプラス思考が大事であり、同時に、どことなく雰囲気の暗い場所、殺人などのいやなテレビニュースはチャンネルを変えるとか、落ち込んでいる奴などとは、なるべく関わらないようにするとか、意識して幸運の女神を求めようとするものだ。

そう思ってサイフの中を見ると5千円札の樋口一葉の姿が眼に入った。この画像を採用したのは、あの屁理屈ではだれにも負けなかった、米百表、人生いろいろ会社もいろいろ、郵政解散、格差社会の生みの親といわれる小泉元首相である。彼は本人に経験がないせいか「貧乏」を美徳と考えているようで、金権主義の今の世の中では、改めて奇異な選択であったと思い知る。

一葉の肖像は2004年11月1日から新渡戸稲造に代わり日本銀行券の五千円券に新デザインとして採用された。女性としては神功皇后(大日本帝国政府紙幣;壱円券は1881年発行開始)以来の採用である。

ところが発券されて12年弱だが、どうもこのお札には、お札の使命である金持波動がなく経済成長があと少しというところで低迷している原因と勘繰りたくもなる。

もちろん樋口一葉は、「竹くらべ」などの小説の作家として名を馳せたが、その彼女の生涯を調べてみると、15歳で兄と死に別れ、17歳で父を亡くし、叔父虎之助にいじめられながら赤貧の人生を送り、20歳の時に肺結核に侵され、24歳8ヶ月で肺結核のため夭折と悲惨なものだ。

どう考えてもお札の縁と使命からほど遠い人生を送った人物のように思えてならない。最近、日本経済の先行きに一抹の不安を掻き立てている一つの要因としてこの五千円札を語るのは、筆者が自らの精進を怠って、何かスケープゴーツを探すと言う穿った見方の人間であるからかもしれない。

発券12年、世間は次第に気に留めなくなってきているようだが、この紙幣が日本経済が今一つ飛躍できない原因ではなかろうか。いまこそ樋口一葉の五千円紙幣の廃券運動をすべきではなかろうか。
本来、国家の富の象徴であるお札には、富と名誉の成功者を選考すべきなのだ。

実際、聖徳太子が一万円札に載った高度成長期に当たる1958年から1984年に発行された「C一万円券」の時代は、日本が戦後最も繁栄した時代であったことは事実である。

福沢諭吉と野口英世はまあまあ合格だが、もし新5万円札が出てその顔が二宮尊徳だったら、日本経済もジ・エンドということになるだろう。

さて「豊か」になる方法の一つには、このようにツイていない奴、借金で苦しんでいる奴、争いの絶えない奴、そうしたことに縁のある者には、三猿の教えのごとく、くれぐれも近づかないようにすることが基本である。

いま筆者に出来るささやかなことは一つ。一万円のおつりは全て千円札でしか受け取らない。万一5千円札が入ったら、真っ先に使うよう心掛けることだけだ。

さて新五千円札が発券された時は、誰の顔が良いかあれこれ考えながら、トリッキーな為替の勝負を勝ち抜こうではないか。
(日本トーマスモアコンサルティング社 板垣哲史)

このレポートは投資判断の参考となる情報の提供を目的として作成されたもので、投資誘導を目的としたものではございません。通貨の選択、投資時期の最終決定は御自身の判断でなさるようにお願いたします。
また、このレポートに関する解説者本人へのお問い合わせはお受け致しかねますのでご了承下さい。
(株)日本トーマスモアコンサルティング


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 予算通過にあれほどの反応を見せるとは思わなかった。通らないと考えていた向きも多かったのだろう。そんな…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 20日、日経平均は14連騰でサイコロジカルラインは3日連続の1…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 20日、日経平均株価は56年9ヵ月ぶりの14日続伸、TOPIX…
  4. きょうの戦略$/¥=112.70(10月20日) TSR : 112円70銭 本日の予想レン…
  5. きょうは、いまのところ久しぶりに、米株が下落している。まぁ、再度のプラスサイドに持っていくこともよく…
  6. 小野田慎氏のコラム。株式、為替、コモディティ相場のトレンドや、今後想定されるシナリオと投資戦略。eワ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…
  2. 先日6月7日(水)に行われたFXプライムbyGMOのボリ平セミナー、現在オンデマンド配信中。 FX…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2017 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2017 株式手帳 20…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2017 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2017 為替手帳 ■為替相場歴41…
  3. 理論武装で相場に挑め! 目からウロコの外国為替-チャート編-

    理論武装で相場に挑め! 目からウロコの外国為替-チャート編- 好評発売中! ■主要テ…
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook