8月の日本株は欧州勢による売り越しで下落に注意?

スポンサーリンク
20170728aug2-905x509

小野田慎氏のコラム。株式、為替、コモディティ相場のトレンドや、今後想定されるシナリオと投資戦略。eワラントはもちろん、他の金融商品を使った投資戦術などをお届けします。

日本株市場の売買シェアのおよそ7割は海外投資家が占めているため、海外投資家の動きが事前に予想できれば日本株の取引損益を改善させることができそうです。分析の結果、日本株の短期的な変動は海外投資家の中でも、欧州投資家による買い越し、売り越しの動向に大きな影響を受けることが分かりました。また、欧州投資家は一定の周期で買い越しと売り越しを繰り返しており、ある程度予想することができそうです。

日本株市場は欧州投資家次第?

日本株市場が大きく上昇した時期は海外投資家が日本株を買い越していたり、逆に日本株市場が大きく下落したときは海外投資家が日本株を売り越していたりすることがあります。東京証券取引所の公開資料によると海外投資家の日本株の売買シェアは7割近くあり、日本株市場は海外投資家の動向次第と言えるでしょう。

海外投資家といっても米国や欧州など拠点は異なります。東京証券取引所は海外投資家の地域別売買動向を毎月公表しています。図1は北米、欧州、アジア、その他地域で分け、買い越し金額から売り越しの金額を差し引いた金額を示しています。プラスであれば買い越し、マイナスであれば売り越しとなります。金額の振れ幅が大きいのは欧州投資家です。
20170728aug1
図2では日経平均株価とTOPIXの月次の変動幅について、各地域の投資家の買い越し・売り越しの金額よってどれだけ説明できるかを決定係数という統計値を用いて比較しました。直近60ヵ月において欧州投資家の買い越し・売り越しの金額による説明力はTOPIXの変動に対して0.48、日経平均株価の変動に対して0.51となっており、これは一般的に見てかなりの大きな数値といえます。つまり、日本株の株価変動の4~5割程度は欧州投資家の買い越し・売り越しの金額である程度説明ができ、しかもTOPIXよりも日経平均株価に対する影響の方が大きいという分析結果となっています。
20170728aug2

欧州投資家の買い越し・売り越しの金額を予想する
欧州投資家の買い越し・売り越しの金額が日本株市場に大きな影響を与えるという前提に立てば、欧州投資家と同じように売買することで投資パフォーマンスを向上できるかもしれません。東京証券取引所の公開資料はタイムリーな情報ではないため、欧州投資家の動向を事前に把握することは不可能に近いですが、欧州投資家の買い越し・売り越しの金額を見ると大きく売り越した後は買う、大きく買い越した後は売る、という周期がありそうです(図3)。
20170728aug3
欧州投資家の買い越し・売り越しの金額が図3のような一定の周期を描くとすると、この動きを数式によるモデル化することで売買予想をすることができそうです。図4は欧州投資家の日本株売買動向と日経平均株価の月間変化幅の推移です。公開されているデータは6月までであり、7月と8月は図3のモデルによって予測したものです。6月の欧州投資家は2,006億円の買い越しとなっていますが、4月から6月までの3ヵ月間は買い越しであったため、7月は売り越しに転じている可能性があり、8月は7月よりさらに大きな売り越しとなると予想されます。
20170728aug4

投資に活かすなら
欧州投資家の買い越し・売り越しの金額に基づくモデルを前提とするなら、8月の日本株相場は月間で下落することになり、8月の投資戦略として次のものが考えられます。

現物株式を保有中なら
当該株式を対象とするプット型eワラントを1ヵ月間保有して下落に対する掛け捨ての保険とします。当該株式を対象とする銘柄が無い場合は、同業他社株や日経平均株価を対象とするプット型eワラントでも構いません。権利行使価格は相場水準よりも低くなっているプット型eワラントを選択しましょう。下落があればプット型の上昇で保有株の評価損に対する一部穴埋め効果を期待できます。相場が下落しなければプット型eワラントの買付け代金そのものがなくなる可能性がありますが、掛け捨ての保険料と考えることができます。

eワラントのみで利益獲得を狙うなら(19,000円台への若干の下落を予想)
相場の下落を想定するのでプット型eワラントを利用します。日経平均株価が19,000円台の若干の下落を予想する場合、権利行使価格は20,000円近くの銘柄を選び、満期日が来年となっている銘柄を検討します。このような状態にある銘柄は、相場の価格変動の度合いを指すボラティリティの上昇を伴う場合、下落幅が小幅であったとしてもボラティリティの上昇によってeワラント価格の値上がりを期待することができます。株価の下落に加えてボラティリティの上昇も狙える投資戦略です。

eワラントのみで利益獲得を狙うなら(18,000円台への急落を予想)
相場の下落を想定するのでプット型eワラントを利用します。急落予想なので権利行使価格が18,000円から19,000円の銘柄を選び、満期日が9月又は10月となっている銘柄を検討します。このような状態にある銘柄は、相場の急落によって大幅な値上がりを見込むことができます。ただし、相場の下落が小さい場合は時間経過による価格の目減りの影響も大きくなりますので、短期かつ急落という相場観で利用する銘柄と言えるでしょう。

(eワラント証券 投資情報室長 小野田 慎)

※本稿は筆者の個人的な見解であり、eワラント証券の見解ではありません。本稿の内容は将来の投資成果を保証するものではありません。投資判断は自己責任でお願いします。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. fuku-20170502-a
    きょうの戦略$/¥=109.80(8月18日) TSR : 109円80銭 本日の予想レ…
  2. yotei0421
    ユーロが荒れた。欧州は強烈な売り。議事録でも反応したが、過敏だった。ユーロ高が気にいらないようだけど…
  3. af05b5bba4b9500d150d4c29dfd9e2cc_s
    15:00 独7月生産者物価指数 前月比:事前予想0.0%(前回0.0%) 前年比:事前予想2…
  4. fuku-20160810-b
    マーケットコメント-マーケット情報 17日、円高に振れるも小動き閑散となるなか小幅続落で終了 …
  5. fuku-20170427-a
    きょうの戦略$/¥=110.45(8月17日) TSR : 110円45銭 本日の予想レンジ :…
  6. fuku-20170614-b
    マーケットコメント-テクニカル分析 16日、小動き閑散となるなか、両指数ともに5日MAを上回って終…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. スマートレーダー福永さん
    forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…
  2. FXプライムbyGMOボリ平セミナー
    先日6月7日(水)に行われたFXプライムbyGMOのボリ平セミナー、現在オンデマンド配信中。 FX…

エイチスクエア書籍

  1. sample00-nb-s

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2017 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2017 株式手帳 20…
  2. %e7%82%ba%e6%9b%bf%e6%89%8b%e5%b8%b3%e8%a1%a8%e7%b4%99%e9%80%a3%e7%b5%90

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2017 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2017 為替手帳 ■為替相場歴41…
  3. MU_sample_01

    理論武装で相場に挑め! 目からウロコの外国為替-チャート編-

    理論武装で相場に挑め! 目からウロコの外国為替-チャート編- 好評発売中! ■主要テ…
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook