日本株の出遅れセクターは?

スポンサーリンク

小野田慎氏のコラム。株式、為替、コモディティ相場のトレンドや、今後想定されるシナリオと投資戦略。eワラントはもちろん、他の金融商品を使った投資戦術などをお届けします。

株式市場を業種、つまりセクター別で見てみると日経平均株価やTOPIXといった市場全体の指数と比べて大幅に上昇しているセクターがあったり、逆に大幅に下落しているセクターがあったりとセクターごとによって値動きが異なることが分かります。また、低迷していたセクターが翌月には上昇率の上位になったり、逆に上位にいたセクターが翌月には下位に落ちるといった具合に、相対的に株価が下がったセクターはいずれ反発し、値上がりしたセクターは下落するという経験則もあります。

図は東証33業種のセクター別指数の月次変動率について、2017年6月から2018年5月までの各月で相対的に強かったセクターは赤系、弱かったセクターは緑系の色で塗り分けたものです(2018年5月は9日までの変動率を使用)。例えば2018年5月は空運が相対的に強いセクターであり、水産・農林や鉱業は冴えないセクターとなっています。

この図を見ると相対的に強かったセクター・弱かったセクターは月ごとに入れ替わる傾向がありますが、相対的に強い状態又は弱い状態が数ヵ月も続くこともあります。このような状況となると、機関投資家が強いセクターに属する株式を売り、弱いセクターに属する株式を買うという投資行動をとるかもしれません。長期運用を行う機関投資家の運用においては、株式、債券、その他資産の資産配分や日本株のセクター配分などについて、予め決めておいた基本配分比率が相場変動によってズレることがあります。このズレた分を決められた基本配分比率に戻すために売買して調整するからです。

セクター間の強弱が入れ替わることを前提とする場合、出遅れているセクターには資金が向かうことが期待できるかもしれません。現状では電気・ガス、水産・農林、鉱業あたりになるでしょうか。一方で空運は弱含むかもしれません。

(eワラント証券 投資情報室長 小野田 慎)

※本稿は筆者の個人的な見解であり、eワラント証券の見解ではありません。本稿の内容は将来の投資成果を保証するものではありません。投資判断は自己責任でお願いします。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. きょうの戦略$/¥=112.60円(7月20日) TSR : 112円60銭 本日の予想レンジ …
  2. この日は、ポンドに続いて、オージーが狙われた。ひどい下げで、ズルズルと下手にナンピン買いをやると殺さ…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 19日、連日の伸び悩みからマイナスに転じ、5営業日ぶりの反落で…
  4. マーケットコメント-マーケット情報 19日、5日ぶりの反落。朝高後に伸び悩み、利益確定売りに押され…
  5. 違和感。なんだろうなぁ、レンジブレークして、年初来高値が目前に迫っている相場が、これほど盛り上がらな…
  6. きょうの雑感は、きのうラジオ日経さん向けに書いたものです。以下本文。 ドル円が、1月9日以来の…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 2018年6月14日発売! 好評発売中! …
  2. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳 20…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳 ■為替相場歴43…
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook