国策「キャッシュレス化」の関連株とは?

スポンサーリンク

小野田慎氏のコラム。株式、為替、コモディティ相場のトレンドや、今後想定されるシナリオと投資戦略。eワラントはもちろん、他の金融商品を使った投資戦術などをお届けします。

訪日外客数は4月には単月として過去最高の290万1千人を記録するなど、東京オリンピックの開催を待たずして既に訪日インバウンド旅行者は急拡大しています。実店舗では外国人観光客の取り込みが重要な課題となっていますが、外国人観光客が不満を持つ点の一つとして挙げられているのが実店舗での支払いに現金しか使えないことが多い点です。

一方で、金融機関においては現金の取扱いにかかるコストとして輸送やATMの運営などのコスト、小売事業者においてはレジでの現金取扱いなどのコストの削減ニーズもあり、キャッシュレス化は一層進展していくことが予想されます。経済産業省の資料[キャッシュレス・ビジョン] (経済産業省、2018年4月)によるとわが国のキャッシュレス決済比率は現状2割程度であり、これを今後4割程度まで引き上げていくことが示されています。

キャッシュレス化は国策ともいえ、関連株にはキャッシュレス化の進展で恩恵があるかもしれません。キャッシュレス化の関連株としては次の銘柄などがあり、これらにはコール型eワラントで小額から間接的に投資することも可能です。

LINE(3938):「LINE」を通じてユーザー間での送金、店舗での決済
GMOペイメントゲートウェイ(3769):ECサービス向けのクレジットカード決済代行サービス
デジタルガレージ(4819):子会社のベリトランスが決済事業を手掛ける
リクルートHD(6098):クレジットカードや電子マネーによる決済サービス「Airペイ」
メタップス(6172):加盟店舗でのQRコード決済を開始
Alibaba Group Holding(BABA):モバイル決済「アリペイ」
Square(SQ):個人事業主や中小企業でも導入しやすいクレジットカード決済サービスを提供

(eワラント証券 投資情報室長 小野田 慎)

※本稿は筆者の個人的な見解であり、eワラント証券の見解ではありません。本稿の内容は将来の投資成果を保証するものではありません。投資判断は自己責任でお願いします。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. きょうの戦略$/¥=108.58(10月23日) TSR : 108円58銭 本日の予想レンジ …
  2. さっぱりわからなかったポンド。変な奴。欧州は元気にいろいろ、メインは円売りドル売りだったけど、NYは…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 21日、両指数ともに5日MAをサポートに小陽線を形成、日経平均…
  4. マーケットコメント-マーケットコメント 21日、日経平均は連日の年初来高値更新、TOPIXは3日ぶ…
  5. 10月30日から31日にかけては大きな相場イベントが集中しています。日本と米国ではそれぞれ金融政策の…
  6. マーケット・サマリー 21日朝発表の日本の9月貿易収支は、-1230億円で市場予想の+540億…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
  2. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook