金はドル円と連動か(2016/05/30)

スポンサーリンク

土居雅紹のコラム。株式、為替、コモディティ相場のトレンドや、今後想定されるシナリオと投資戦略。eワラントはもちろん、他の金融商品を使った投資戦術などをお届けします。

金はドル円と連動か(2016/05/30)

円やユーロをはじめとして世界各国の通貨供給が膨張する中、事あるごとに注目を集めるのが金への投資です。一般に、「ドル安なら金上昇」などと言われることが多いのですが、特に最近の金相場は米ドル/円相場との連動が顕著となっているようです。

■ドル高なら金価格は下落

図1は米ドル/円相場と米ドル建ての金価格(1トロイオンス当たり)の推移です。なお、為替相場で一般的に使われる表記において“通貨A/通貨B”というのは、通貨Aの価格を通貨Bで表したものです。例えば「米ドル/円」と書くと、「米ドル1ドルが日本円でいくらになるか」という意味になります。逆の意味と勘違いしてしまうことが多いので注意しましょう。

2012年末にアベノミクスが始まると急速にドル高円安が進む一方(図中赤線)、それとほぼ時期を同じくしてドル建ての金価格が急落(図中黄線)していることが見てとれます。

また、2015年末にドル建ての金価格は目先の底を打って反転上昇を始めていますが、米ドル/円相場もそれに連動する形でドル安円高が進みました。

doi-20160530-1

■通貨と多くのコモディティでは、米ドルがすべての基準

米ドルは基軸通貨といわれるだけあって、実質的に世界各国の為替レートは米ドルを基準に決定されます。まず米ドルに対して日本円、ユーロ、ポンド、人民元、豪ドル等の交換レートが決まり、ユーロ/円といった米ドル以外の通貨間の為替レートはユーロ/米ドルと米ドル/円の為替レートを用いて瞬時に派生的に決まっていきます。このため、米ドル以外の各通貨間の為替レートはクロスレートと呼ばれます。

金や原油、銅やアルミなどの主要コモディティの価格も、まず米ドル建てで価格が決まり、それと米ドルと各国通貨の為替レートを用いてローカル価格が決まります。特に金や銅などのように世界のどこでも同じ品質のものが取引されるコモディティでは、価格が世界のどこでも同じ「一物一価」になります。例えば金価格では1トロイオンス(31.103グラム)あたりの価格がまずドル建てで決まり、それを1グラム換算にして米ドル/円レートを用いて算出したものが円建の金価格になります(運送料や保険料等があるので若干の差はあります)。

「まず米ドル建ての価格が決まり、それが他通貨に換算する際の基準となる」という意味において、通貨とコモディティは極めて似ているということができます。その中でも、中央銀行の外貨準備の一部として現在も保有され、投資や宝飾品の用途が工業原料などの用途よりも多い金は、コモディティの中でもより通貨に近い性格が強いことになります。

図2は、米ドルと金、ユーロ、日本円のドル建て価格の相対的な位置関係のイメージを示したものです。まず、ある時点において金、ユーロ、日本円の価格が米ドルを基準に決まっているものとします。その後、紫矢印のように日本円と金価格(米ドル建)が下落し、ユーロ/米ドルにはあまり変動が無かった場合、米ドル価格が動かなかったユーロに対しては円安ユーロ高となる一方、円建ての金価格は動かないことになります。

逆に黄色矢印のように米ドル全面安となる場合も、「すべての基準は米ドル価格」ということを意識していないと状況が分かりにくくなります。「米ドル全面安」といっても価格の基準が米ドルなので、実際には金、ユーロ、日本円の米ドル建ての価格がすべて上昇することを意味します。このとき、仮にそれらの米ドル価格の上昇率が同じなら、円建ての金価格もユーロ/円も動かないことに注意が必要です。

doi-20160530-2

■金価格はユーロよりも円に連動か?

日常的に多くの機会で使われる米ドル/円レートは、1ドルの価格を日本円で表したものなので、米ドルの価値が上がれば数字が増え、米ドルの価値が下がれば数字が減ります。しかし、日本円の米ドル建価格が高くなったのか安くなったのかという意味では逆になるので、過去には国会答弁で円高と円安を間違えた国会議員がいたように、米ドル/円レートの表記は「ややこしい」ものといえます。

そこで、100円が米ドルでいくらになるかという表記にして、ドル建ての金価格、ユーロ/ドルレートと比較してみたのが図3です。図中の紫矢印は2012年末のアベノミクス開始時で、金も円もドル建て価格は大きく下落しています。青矢印の時期は、ECBが量的緩和政策を採用した時期で、ユーロ/ドル(ドル建てのユーロの価格)が急落しました。一方、黄色矢印の時期は金、ユーロ、日本円ともに米ドル建ての価格が上昇した米ドル全面安の時期でした。これらから判断するなら、少なくとも2011年半ば以降の値動きに関しては、「日本円とドル建の金価格はほぼ連動していたのに対し、ユーロと金の連動性は日本円と金ほどではなかった」ということが分かります。

doi-20160530-3

<strong■投資に活かすなら

米ドル建て価格の値動きに関し、今後も日本円と金価格の連動性が高いと考えるのであれば、金への投資は日本国内の投資家にとって資産防衛に有効な手段となる可能性があります。特にドル安円高が予想される場合においては日本株は全般的に下落する傾向があるのに対し、金への投資はドル建ての金価格の上昇とドル安円高が相殺して資産価値が保全できると考えられるからです。具体的には、金地金への直接投資は投資ロットが大き過ぎることと売買コストが高いことから、小額から投資ができて流動性が高い金5倍レバレッジトラッカーや金ETFを上手に使うことが効果的と考えられます。

(出所:米国勢調査局、ロイター、eワラント証券)

(念のため付言しますと、上記は筆者の個人的な見解であり、eワラント証券の見解ではありません。)
eワラント証券 チーフ・オペレーティング・オフィサー 土居雅紹(どい まさつぐ)


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. ポンドがすごいね。草案合意に近づいているようだ。先週の木曜は1.22前半だったわけだから、600ポイ…
  2. ドル円の参加者は激減している様子。私もたまに見る程度。ポンドが狂い咲きしており、本日も100ポイント…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 15日、大幅続伸。両指数ともにBBの+1σを上回って陽線を形成…
  4. マーケットコメント-マーケットコメント 15日、米中貿易協議の部分合意を受け、景気回復への期待が続…
  5. マーケット・サマリー 先週米中貿易交渉の第一弾が行われたが、当然最終決着に至ったわけではないが…
  6. 米中の部分合意というのは、実際はどうなのだろう。中国サイドから、署名前にさらになる交渉を希望との報道…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳 ■為替相場歴44…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook