12日、大幅安。NYダウが大幅安となるも為替市場が小動きで下げ渋る場面も

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

12日、大幅安。NYダウが大幅安となるも為替市場が小動きで下げ渋る場面も

12日、前週末のNYダウが394ドル安で終えていたことが売り材料となって、東京市場は下落して始まった。日経平均株価は前週末比で200円以上下落して始まったあと、為替市場が小動きだったことから下げ渋る場面があった。ただ、戻りの鈍さや香港ハンセン指数の下落率が大きかったことに加え、上海総合指数が弱含んだことなどから午前の安値を下回ると、下げ幅を広げた。また、午後に入っても下げ幅を拡大し、日経平均株価は16,601円をつけるなど、一時364円安となる場面があった。ただ、日銀によるETF買いへの期待から買い戻しも入って下げ幅を縮めて終えた。

そうしたなか業種別では33業種全てが値下がりとなったが、なかでも鉱業、鉄鋼、その他金融、非鉄金属、海運、電気機器、その他製品、紙・パルプ、銀行などの下落率が高く、保険、食料品、電気・ガス、空運、石油・石炭、水産・農林などの下落率が小さかった。また全市場の売買代金上位30銘柄では、そーせいグループ(マザーズ)、リクルートHDの下落が目立ったほか、東芝、村田製作所、キヤノン、任天堂などが安かった。一方値上がりは、第一生命、ディーエヌエーと日経ダブルインバースの3路柄ののみとなっている。日経平均株価の終値は16,672円92銭、-292円84銭。TOPIXの終値は1,323.10ポイント、-20.76ポイント。売買高は概算で16億17百万株、売買代金1兆7913億円。

(会員向けコメントあり)

マーケットコメント-マーケット情報(9月12日)


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 米株の上昇が止まりませんね。米連邦準備制度理事会(FRB)の7兆ドルの緩和マネーが効いていますね。3…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 3日、両指数ともに+2σ上を維持して戻り高値を更新するも小陰線…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 3日、3日続伸、円安が押し上げ材料となり日経平均は一時22,8…
  4. きょうの戦略$/¥=108.65(6月4日) TSR : 108円65銭 本日の予想レンジ : …
  5. すんなり109円台に乗せませんね。チャートポイントは、雑感で書いたので、そちらをご覧ください。この値…
  6. ロンドンの円売り定期便を待っていた向きも多いようだったが、今のところ、待ち人来たらず。ドル円はまだ上…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  2. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook