26日、続落。小幅安で始まったあと円高が重石となり徐々に下げ幅を広げて終了

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

26日、続落。小幅安で始まったあと円高が重石となり徐々に下げ幅を広げて終了

26日、前週末のNYダウが131ドル安で終えていたことや、為替市場で101円を割り込む水準で推移していたことが嫌気され、売り優勢で始まった。また、売り優勢で始まったあとも売り物に押され、徐々に下げ幅を広げる展開となった。午後に入ってからは日銀によるETF買いへの期待や、黒田日銀総裁の午後の講演開始時間を前に様子見ムードもあって16,600円を安値にもみ合いが続いていたが、その講演で今後の追加緩和について、「マイナス金利の深掘りと長期金利操作目標の引き下げが中心手段になる」などと述べたことが伝わると、日経225先物の売り注文が膨らむと同時に円が買われて100円80銭台まで円高が進むと、日経平均株価、TOPIXともに下げ幅を拡大し、今日の安値圏で終えた。

そうしたなか業種別では、医薬品、繊維の2業種が値上り。一方値下がりは、保険、鉱業、空運、海運、銀行、非鉄 金属、紙・パルプ、ガラス・土石など31業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、シンバイオ製薬(ジャスダッグ)の上昇が目立ったほか、小野薬品、日経ダブルインバースが高かった反面、エナリス(マザーズ)が値幅制 限いっぱいまで下落したほか、TDK、第一生命、アルプス電気の下落も目立った。日経平均株価の終値は16,544円56銭、-200円46銭、TOPIXの終値は1,335.84ポイント、-13.72ポイント。売買高は概算で15億26百万株、売買代金1兆6944億円。

(会員向けコメントあり)

マーケットコメント-マーケット情報(9月26日)


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 注目された米雇用統計は、またもや予想を大幅に上回る好結果となりました。ただ、市場の反応は限られ、ドル…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 3日、高寄り後上げ幅を縮めるも下向きの5日MAがサポートになっ…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 3日、閑散に売り無しの格言通り、取引終了にかけてもち直し続伸し…
  4. 雇用統計は、いい数値が来ましたね~。非農業部門雇用者数が480.0万人増(予想323万人増) 、失業…
  5. 雇用統計の反応は限定的。わからないでもないよね。現状を見るとまた悪くなりそうだし。過去の数字って扱い…
  6. 昨日発表されたADP雇用統計の前月の修正があまりに凄かったので、今日の発表される米雇用統計、そしてト…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  2. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook