1日、トランプ大統領の議会演説が無事に終了したことや円安が支援材料となり続伸

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

1日、トランプ大統領の議会演説が無事に終了したことや円安が支援材料となり続伸

1日、サンフランシスコ連銀やNY連銀の各総裁が3月の利上げについて前向きな発言を行ったことがドルの上昇につながり、111円台後半から113円台まで反発したことが支援材料となった。日経平均株価は19,200円台にのせて始まったあと上げ幅を広げたものの、日本時間の11時から始まるトランプ大統領の議会演説を前に、ポジション調整とみられる売り物に押される展開となった。ただ、トランプ大統領の議会演説が始まりヘッドラインニュースが伝わってくると下げ渋り、午後の取引開始時にはドル円の上昇が続いたことも手伝って日経平均株価は上げ幅を広げ、一時19,400円台にのせるなど300円近い上げ幅となる場面があった。

そうしたなか業種別では、機械、保険、証券、商品、電気機器、化学、輸送用機器、情報・通信など32業種が値上り。値下がりは、紙・パルプの1業種の意となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、ジーエヌアイグループ(マザーズ)の上昇が目立ったほか、マツダ、SUMCO、信越化学などが高かった反面、ポーラ・オルビスHD、レノバ(マザーズ)、任天堂が安かった。日経平均株価の終値は19,393円54銭、+274円55銭、TOPIXの終値は1553.09ポイント、+17.77ポイント。売買高は概算で19 億93百万株、売買代金2兆3,890億円。

マーケットコメント-マーケット情報(3月1日)

INVESTORS HANDBOOK 2017 株式手帳 好評発売中!
お申し込みはこちらから


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. マーケットコメント-テクニカル分析 19日、3日ぶりの反落。日経平均は5日MAを下回り、TOPIX…
  2. マーケットコメント-マーケットコメント 19日、3日ぶりの反落。一時下げ幅を縮めるも利益確定売りに…
  3. 相変わらずの一部報道だらけで、すっかり米中は不透明だが、東京以外の株式市場はほとんど無視。皆飽きたの…
  4. 先日、NY連銀が四半期ごとに発表している米国の家計債務状況をみると、家計債務は、第3四半期に20億ド…
  5. きょうの戦略$/¥=108.70円(11月19日) TSR : 108円70銭 本日の予想レンジ…
  6. ポンドだけ元気だったが、それでも値幅的にはしれている。皆の目は株式に集中。東京でもIT関連が、いろい…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
  3. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook