23日、大幅安の反発で両指数ともに4営業日ぶりの反発で終了

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

23日、大幅安の反発で両指数ともに4営業日ぶりの反発で終了

23日、NYダウが小幅安となり続落で終えていたことや、ドル円が111円台前半で推移していたものの昨日が大幅安だったこともあり、日経平均株価は小幅反発、TOPIXは続落とまちまちで取引が始まった。その後は株価の戻りの鈍さを嫌気した売り物に押され、日経平均株価は取引時間中としては2月27日以来、およそ1ヵ月ぶりとなる19,000円割れとなり、一時18,983円をつけるなど弱含む場面があったが、売り込む動きは見られなかった。その後は様子見ムードが広がり、午前中は前日の終値を挟んだせまいレンジでの値動きとなったあと、午後に入って買い戻しが優勢となり、結局小幅高で終え、日経平均株価、TOPIXともに4営業日ぶりの反発となった。

そうしたなか業種別では、石油・石炭、鉱業、不動産、電気・ガス、食料品、保険、非鉄金属など17業種が値上り。一方値下がりは、その他製品、海運、銀行、紙・パルプ、倉庫・運輸、ゴムなど16業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、任天堂が連日のトップで⊸2.1%となったほか、ディーエヌエー、三井物産、KDDIが安かった反面、東芝、SUMCO、ファーストリテイリングなどが高かった。日経平均株価の終値は19,085円31銭、+43円93銭、TOPIXの終値は1530.41ポイント、+0.21ポイント。売買高は概算で17億59百万株、売買代金2兆1,905億円。

マーケットコメント-マーケット情報(3月23日)

INVESTORS HANDBOOK 2017 株式手帳 好評発売中!
<s


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 米中関係が一段と緊張してきました。きのうのトランプ米大統領の会見をみていると、中国が全てを台無しにし…
  2. 月末の金曜日と言う事で複雑怪奇な為替となった。トランプはまだ記者会見しない。彼の事だから、習近平はほ…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 29日、5営業日ぶりの小反落、日経平均は200日MA上を維持す…
  4. マーケットコメント-マーケット情報 29日、5営業日ぶりの小反落。米中の対立に対する警戒や利益確定…
  5. マーケットコメント-経済指標 29日、経済産業省が発表した4月鉱工業生産指数は前月比-9.1%と予…
  6. ユーロがようやく1.10台前半の壁を上抜いてきた。ずいぶん、時間がかかったなぁという印象だ。もっとも…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  2. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook