14日、4日続落。オプションSQ値が幻の高値となり年初来安値を更新して終了

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

14日、4日続落。オプションSQ値が幻の高値となり年初来安値を更新して終了

14日、対IS作戦で爆弾を投下したことによる地政学的リスクの高まりが意識され、NYダウが138ドル安となったことや、ドル円の戻りが鈍かったことが重石となった。東京市場はオプションSQ算出日だったことに加え、日経平均株価への寄与度が高いファーストリテイリングが増益決算を前日の引け後に発表したことが波乱要因となり、日経平均株価は18500円台を回復するなど100円超値上がりして取引が始まった。ただ、前述のようにNYダウの下落やドル円の上値の重たさが嫌気され一気にマイナスに転じた。またTOPIXがマイナスで始まっていたことも日経平均株価がマイナスに転じる要因となった。取引開始後は両指数ともにマイナスでもみ合いが続いていたが、ドルの下落が進み108円80銭台をつけたことも重なって日経平均株価は下げ幅を広げ、年初来安値を更新して取引を終えた。

そうしたなか業種別では、電気・ガス、紙・パルプ、水産・農林、鉱業、繊維、石油・石炭、医薬品など27業種が値下がり。一方値上りは、鉄鋼、不動産、非鉄金属など6業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、任天堂がトップで+2.06%となったほか、SUMCO、ソレイジア・ファーマ(マザーズ)、ファーストリテイリングが高かった反面、サイバーステップ(マザーズ)、東芝、シャープ(東証2部)、が安かった。日経平均株価の終値は18,335円63銭、-91円21銭、TOPIXの終値は1459.07ポイント、-9.24ポイント。売買高は概算で18 億38百万株、売買代金2兆0247億円。

マーケットコメント-マーケット情報(4月14日)


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. マーケットコメント-テクニカル分析 17日、3日続伸。TOPIXは一時75日MAを上回るも、両指数…
  2. マーケットコメント-マーケット情報 17日、3日続伸。日経平均は一時200円超の上昇幅となるも伸び…
  3. マーケット・サマリー トランプ政権が中国製品に対する関税の一部を25%に増額することを発表しそ…
  4. きょうの戦略$/¥=112.38円(7月17日) TSR : TSR : 112円38銭 本日の…
  5. 動いてくれるかなと期待したのだが単に金曜日の続きみたいなものでガッカリ。せめてドル円だけでも動いてく…
  6. ドル円の値動きが悪い。日本がお休みだからって、欧米までお付き合いする必要はないのにね。 流れは…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 2018年6月14日発売! 好評発売中! …
  2. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳 20…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳 ■為替相場歴43…
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook