16日、5営業日ぶりの反発。買い優勢で始まり、一時2万円台を回復

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

16日、5営業日ぶりの反発。買い優勢で始まり、一時2万円台を回復

16日、前日発表されたNY連銀やフィラデルフィア連銀の製造業景気指数が予想を上回り、為替市場でドル円が111円台を回復したことが支援材料となった。東京市場は買い優勢で始まり、日経平均株価は100円ほど上昇して始まった。その後は高値圏でのもみ合いが続いていたが、昼休み中に日銀金融政策決定会合の結果、現状維持となったことが伝わると徐々に円が売られる展開となり、午後の取引開始早々に日経平均株価は2万円台を回復して20,015円をつけるなど、一時183円高となる場面があった。ただ、買いが続かず伸び悩むと徐々に上げ幅を縮めるなど弱含んだが、取引終了にかけて持ち直して終えた。

そうしたなか業種別では、海運、証券、商品、情報・通信、精密機器、紙・パルプ、倉庫・運輸など27業種が上昇した反面、電気・ガス、水産・農林、小売り、鉄鋼など6業種が値下がりした。また全市場の売買代金上位30銘柄では、任天堂がトップで-0.58%となったほか、東京エレクトロン、デンソー、花王など安かった反面、リミックスポイント(マザーズ)の上昇が目立ち、ソフトバンクグループ、パナソニック、東芝、第一生命HD、KDDIも高かった。日経平均株価の終値は19,943円26銭、+111円44銭、TOPIXの終値は1596.04ポイント、+7.95ポイント。売買高は概算で22億85百万株、売買代金3兆1,900億円。

マーケットコメント-マーケット情報(6月16日)


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 昨日のこの欄で、東京の早朝に注目と書いたが、動いたのは株式市場だった。株式市場の動きに為替が追随した…
  2. 東京は、株式市場と為替市場と全く違った受け取り方になった。今のところ、株式市場の杞憂が正しかったとな…
  3. マーケット・サマリー  好調な米経済指標、米長期金利のさらなる上昇機運、米中の貿易戦争など、世…
  4. きょうの戦略$/¥=112.20円(10月15日) TSR : 112円20銭 本日の予想レンジ…
  5. 週末に、ムニューシン財務長官が、日米通商交渉に「為替条項」を盛り込む意向との報道もあった。これを受け…
  6. 前回のこの欄で、4日(木)から相場に変調が見え始めましたと述べましたが、NYダウは、10-11日で5…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 2018年6月14日発売! 好評発売中! …
  2. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳 20…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳 ■為替相場歴43…
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook