14日、米国務長官の解任が重石となり5日ぶりの反落

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

14日、米国務長官の解任が重石となり5日ぶりの反落

14日、トランプ大統領がティラーソン国務長官を解任したことでドルやNYダウが下落したことが重石となった。東京市場は売り優勢で始まったあと、薄商いのなか買い戻しで下げ幅を縮め21,881円をつけるなど一時87円安まで下げ幅を縮める場面があったが、買いが一巡すると徐々に上値が重たくなった。また、ドル円の戻りが一巡すると日経平均株価と同様に上値が重たくなると、午後に入って下げ幅を広げて午前の安値を下回り、日経平均株価は21,684円をつけるなど一時284円安となる場面があったが、安値をつけると直ぐに買い戻しが入り下げ渋って終えた。

そうしたなか業種別では、水産・農林、倉庫・運輸、電気・ガス、鉄鋼、食料品が値上り。一方値下がりは、鉱業、その他製品、海運、小売、建設、金属製品、機械、ガラス・土石、証券、商品など28業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、ヴィンクスが+25%と上昇が目立ったほか、安川電機、日経ダブルインバース、ヤクルトなどが高かった反面、SMC、ファーストリテイリング、日立、東京エレクトロンなどが安かった。日経平均株価の終値は21,777円29銭、-190円81銭、TOPIXの終値は1743.21ポイント、-7.82ポイント。売買高は概算で11億56百万株、売買代金2兆2,253億円。

マーケットコメント-マーケット情報(3月14日)


福永さん監修 INVESTORS HANDBOOK  2018

好評発売中!
↓↓↓ご購入はこちらから↓↓↓
</a


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. マーケットコメント-テクニカル分析 20日、両指数ともに+2σに沿って上昇トレンドを維持し、3日続…
  2. 20日、3日続伸、ドル円の上昇が支援材料となり上げ幅を広げて終了 20日、休場明けのNY市場で、ダ…
  3. 活発だったのは午前中だけ。欧米はここのところ円に興味を示していない感じ。議事録までチンタラやるのかも…
  4. きょうの戦略$/¥=110.62円(2月20日) TSR : 110円62銭 本日の予想レンジ …
  5. ドル円は、110円台のもみ合いが続いている。トランプ米大統領は、中国に通商合意の一環として人民元切り…
  6. NYが来る前は、ポンドが神経質に動いている。各通貨てんでんばらばらで焦点ボケ。材料がないんだね。トラ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳 ■為替相場歴44…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 2018年6月14日発売! 好評発売中! …
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook