10日、4月景気ウォッチャーは現状判断DI(原数値)が50.9となり2ヵ月ぶりの低下

スポンサーリンク

マーケットコメント-経済指標

10日、4月景気ウォッチャーは現状判断DI(原数値)が50.9となり2ヵ月ぶりの低下

10日、内閣府が発表した4月景気ウォッチャー調査の現状判断DI(原指数)は、前月比-0.8で50.9となり、2ヵ月ぶりに低下した。また、景気判断の分かれ目とされる50ポイントを2ヵ月連続で上回った。また、2、3ヵ月先を見る先行き判断DIは前月比+1.0の51.1となり、50ポイントを13ヵ月連続で上回った。続いて季節調整値だが、現状判断DIは49.0で同+0.1と2ヵ月連続の上昇となったほか、先行き判断DIも同+0.5の50.1と、6ヵ月ぶりに上昇した。この結果を受け、内閣府は「緩やかな回復基調が続いている。先行きについては、人手不足、コストの上昇、海外情勢等に対する懸念もある一方、引き続き受注、設備投資等への期待がみられる」として据え置いた。

マーケットコメント-マーケット情報(5月10日)


福永さん監修 INVESTORS HANDBOOK  2018

好評発売中!
↓↓↓ご購入はこちらから↓↓↓
</a


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 先週あたりからオージードルが下げ渋りをみせていたが、きのうは米中貿易摩擦に対する懸念が後退したことか…
  2. きょうの戦略$/¥=111.10円(5月22日) TSR: 111円10銭 本日の予想レンジ: …
  3. ドル円は、上げの第9週に入る。株も為替も米中手打ちと読んだようだ。私はそんなこと全くなく、いずれ再燃…
  4. マーケットコメント-テクニカル分析 21日、まちまち。日経平均は陽線、TOPIXは陰線で終えるも5…
  5. マーケットコメント-マーケット情報 21日、まちまち、米中貿易摩擦への懸念後退や円安が支えとなり2…
  6. マーケット・サマリー 米朝会談の結果が米国の思惑通りに事が運ぶか否かは北朝鮮が思わぬジャブを出…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳 20…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳 ■為替相場歴43…
  3. 理論武装で相場に挑め! 目からウロコの外国為替-チャート編-

    理論武装で相場に挑め! 目からウロコの外国為替-チャート編- 好評発売中! ■主要テ…
2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook