14日、大幅安。午後に下げ幅を拡大し日経平均株価、TOPIXともに安値引け

スポンサーリンク

14日、大幅安。午後に下げ幅を拡大し日経平均株価、TOPIXともに安値引け

14日、FOMC後に発表された年内の米政策金利予想で、追加利上げが事前予想のあと1回から2回となったことや、米中の貿易摩擦への懸念からNYダウが119ドル安となったことなどが嫌気され、東京市場は売り先行で始まりまった。日経平均株価は取引が始まってから下げ幅を広げる場面があったが、売り一巡後は買い戻しが優勢となり下げ幅を縮めた。ただ為替市場で利上げの予想回数が増えたにもかかわらずドルの上値が重く、110円40銭近くで推移していたドル円が午後に入って110円に近づくなど円高にふれたことから先物主導で下げ幅を広げる展開となり、午前の安値を割り込んだあと、結局今日の安値で取引を終える結果となった。

そうしたなか業種別では、海運、水産・農林、石油・石炭、銀行の4業種のみが上昇。一方値下がりは、紙・パルプ、その他製品、ガラス・土石、鉱業、電気機器、建設、化学、繊維など29業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、任天堂がトップで-5.09%となったほか、ヤーマンが-18.75%と下落が目立ち、キーエンス、東海カーボン、三井物産なども安かった。日経平均株価の終値は22,738円61銭、-227円77銭、TOPIXの終値は1783.89ポイント、-16.48ポイント。売買高は概算で14億97百万株、売買代金2兆4,018億円。

マーケットコメント-マーケット情報(6月14日)


福永さん監修 INVESTORS HANDBOOK  2018

好評発売中!
↓↓↓ご購入はこちらから↓↓↓
</a


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 昨日のこの欄で、東京の早朝に注目と書いたが、動いたのは株式市場だった。株式市場の動きに為替が追随した…
  2. 東京は、株式市場と為替市場と全く違った受け取り方になった。今のところ、株式市場の杞憂が正しかったとな…
  3. マーケット・サマリー  好調な米経済指標、米長期金利のさらなる上昇機運、米中の貿易戦争など、世…
  4. きょうの戦略$/¥=112.20円(10月15日) TSR : 112円20銭 本日の予想レンジ…
  5. 週末に、ムニューシン財務長官が、日米通商交渉に「為替条項」を盛り込む意向との報道もあった。これを受け…
  6. 前回のこの欄で、4日(木)から相場に変調が見え始めましたと述べましたが、NYダウは、10-11日で5…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 2018年6月14日発売! 好評発売中! …
  2. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳 20…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳 ■為替相場歴43…
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook