2日、後場に入ってから急落。日経平均は一時500円安となるも下げ渋り

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

2日、後場に入ってから急落。日経平均は一時500円安となるも下げ渋り

2日、東京市場は売り先行で始まった。ただ午前中はドルが上昇して対円で111円台をつけたことが支援材料になると、日経平均株価は22,312円をつけるなど一時小幅なプラスに浮上する場面があった。ただ、プラスを維持できずに午前の取引を終えたことや、上海総合指数が大きく値下がりしていたことなどが225先物の売りにつながり、午後に下げ幅を広げて始まると一本調子で下落する展開となった。また22,000円を割り込んで21,784円をつけるなど一時520円安となるなか戻す場面はなく、今日の安値圏で取引を終えた。一方で商いは膨らんでおらず、先物主導の下落と考えられそう。

そうしたなか業種別では、33業種全てが値下がり。中でも下落率が大きかったのが、ゴム、小売、食料品、陸運、水産・農林、医薬品、化学、倉庫・運輸などとなった反面、下落率が小さかったのは、保険、精密機器、機械、鉱業、金属製品、電気機器、その他金融業、銀行などとなっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、NF日経レバレッジETFがトップで-4.52%となったほか、資生堂の下落が目立ち、ニトリHD、ブリヂストン、ファーストリテイリングなども安かった。一方値上がりは、太陽誘電、日経ダブルインバースの上昇が目立ち、東京海上HD、マネックスG、ソフトバンクGなどとなっている。日経平均株価の終値は21,811円93銭、-492円58銭、TOPIXの終値は1695.29ポイント、-35.60ポイント。売買高は概算で13億72百万株、売買代金2兆2,992億円。

マーケットコメント-マーケット情報(7月2日)


福永さん監修 INVESTORS HANDBOOK  2018

好評発売中!
↓↓↓ご購入はこちらから↓↓↓
</a


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. きょうの戦略$/¥=108.55円(6月18日) TSR : 108円55銭 本日の予想レンジ …
  2. NY連銀製造業景況指数は、-8.6(予想+11.0)とひどい数字だったね。金利も低下したが、値動きは…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 17日、まちまち。日経平均は陽線のコマ、TOPIXは安値引けで…
  4. マーケットコメント-マーケットコメント 17日、イベント待ちで様子見ムードが強まり、方向感なくまち…
  5. アメリカの指標はひどく悪かったが、市場は無視でドル堅調。今週は、FOMCに焦点が、当てられているので…
  6. マーケット・サマリー 18-19日の米連邦公開市場委員会(FOMC)での利下げの可能性があり、…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳 ■為替相場歴44…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook