8日、7月景気ウォッチャーは現状判断DI(原数値)が47.5となり2ヵ月ぶりの低下

スポンサーリンク

マーケットコメント-経済指標

8日、7月景気ウォッチャーは現状判断DI(原数値)が47.5となり2ヵ月ぶりの低下

8日、内閣府が発表した7月景気ウォッチャー調査の現状判断DI(原指数)は、前月差-0.7で47.5となり、2ヵ月ぶりに低下した。また、景気判断の分かれ目とされる50ポイントを3ヵ月連続で下回った。また、2、3ヵ月先を見る先行き判断DIは前月差-1.9の49.0となり、50ポイントを16ヵ月ぶりに下回った。続いて季節調整値だが、現状判断DIは46.6で同-1.5と2ヵ月ぶりの低下となったほか、先行き判断DIも同-1.0の49.0と、2ヵ月ぶりに低下した。この結果を受け、内閣府は「緩やかな回復基調が続いているものの、平成30年7月豪雨によるマインド面の下押しもあり、引き続き一服感がみられる。先行きについては、人手不足、コストの上昇、平成30年7月豪雨の影響等に対する懸念もある一方、引き続き受注、設備投資等への期待がみられる。」とした。

マーケットコメント-マーケット情報(8月8日)


福永さん監修 INVESTORS HANDBOOK  2018

好評発売中!
↓↓↓ご購入はこちらから↓↓↓
</a


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. NY3連休で為替市場は死んでいる。どこが市場を動かしているのか明白。早朝ポンドが高かったのも、イギリ…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 18日、大幅反発。日経平均、TOPIXともに一気に75日MA上…
  3. 18日、大幅反発。NYダウの大幅高が好感され21,000円台を回復するも商いは減少 18日、前週末…
  4. マーケット・サマリー 期限が近付く、米中の貿易協議次第では、3月1日の期限を延期する可能性も再…
  5. 先週金曜日のドル円は、110.25まででしたね。木曜に昨年12月27日以来の高値を付けた後、米小売売…
  6. きょうの戦略$/¥=110.45円(2月18日) TSR : 110円45銭 本日の予想レンジ …

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳 ■為替相場歴44…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 2018年6月14日発売! 好評発売中! …
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook