3日、米加の交渉の行方や対中追加関税発動への警戒と薄商いが要因で大幅安

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

3日、米加の交渉の行方や対中追加関税発動への警戒と薄商いが要因で大幅安

3日、米加の北米自由貿易協定(NAFTA)の交渉が期限となっていた31日に決着がつかず9月5日以降に持ち越されたことや、米国による対中追加関税の発動への警戒が強まり東京市場は売り先行で始まった。日経平均株価は小幅安で始まったあと直ぐに下げ幅を広げる展開となった。また、為替市場でドルが売られ111円を割り込む円高に振れたことも売り要因となった。また午後に入ってからも下げ止まらず午前の安値を割り込むと、日経平均株価は22,684円をつけるなど一時180円安となる場面があったが、薄商いのなか売り込む動きは見られずわずかに下げ渋って終えた。

そうしたなか業種別では、空運、水産・農林、小売、倉庫・運輸、電気・ガスの5業種が値上り。一方値下がりは、金属製品、不動産、建設、紙・パルプ、ガラス・土石、機械、非鉄金属、電気機器など28業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、スタートトゥデイ、日本通信、日経ダブルインバース、ファーストリテイリングなどが高かった反面、ルネサスエレクトロニクス、大東建託、スルガ銀行などが安かった。日経平均株価の終値は22,707円38銭、-157円77銭、TOPIXの終値は1720.31ポイント、-15.04ポイント。売買高は概算で10億83百万株、売買代金1兆7,989億円。

マーケットコメント-マーケット情報(9月3日)


福永さん監修 INVESTORS HANDBOOK  2018

好評発売中!
↓↓↓ご購入はこちらから↓↓↓
</a


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 採決延期か。。。採決しても否決は目に見えていたので、仕方ないのかな。ただ、これでメイ首相の政治生命は…
  2. イギリス騒乱罪。株式の方のアメリカのプロが言うには、月曜と金曜の相場はダマシが多いので信用できないの…
  3. マーケット・サマリー 11月25日G20の米中首脳会談で、2000億ドル規模の対中追加関税の発…
  4. きょうの戦略$/¥=112.75円(12月10日) TSR : 112円75銭 本日の予想レンジ…
  5. 今週も株式市場は大きな動きをみせましたが、為替市場は相変わらずでした。もう少し動いてくれれば、いいと…
  6. 雇用統計は、毎回徐々に寂しいものになっているね。その時間まで、ノンビリとさぼれるので、いつまでもお祭…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳 ■為替相場歴44…
  2. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 2018年6月14日発売! 好評発売中! …
  3. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳 20…
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook