15日、反落。大幅安で始まるも下げ幅を縮小して終了

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

15日、反落。大幅安で始まるも下げ幅を縮小して終了

15日、Y市場でダウやナスダック総合指数など主要株価指数が下落して終えていたことや、為替市場でもドル円が113円台半ばまで下落して円高に振れていたことが嫌気され、東京市場は売り先行で始まった。日経平均株価は21,670円で始まるとそのまま下げ幅を広げ、21,613円をつけるなど一時232円安となる場面があった。ただ売り込まれたのは取引開始時だけで、その後は売り圧力が弱まり徐々に下げ幅を縮める展開となった。また他のアジア市場で上海総合指数がプラスを維持して上げ幅を拡大していたことなどが好感されると、取引終了にかけてさらに下げ幅を縮め、小幅安で終える結果となった。

そうしたなか業種別では、ゴム、サービス、電気・ガス、金属、陸運、不動産、繊維、化学など16業種が値上り。一方値下がりは、銀行、保険、紙・パルプ、証券、商品、海運、その他金融、石油・石炭、医薬品など17業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、スルガ銀行が+9.48%と上昇が目立ち、リクルートHD、東芝(東証2部)、資生堂などが高かった反面、第一生命HD、三菱UFJFG、東海カーボン、三井住友FG、武田薬品などが安かった。日経平均株価の終値は21,803円62銭、-42円86銭、TOPIXの終値は1638.97ポイント、-2.29 ポイント。売買高は概算で15億00百万株、売買代金2兆3,409億円。

マーケットコメント-マーケット情報(11月15日)


福永さん監修 INVESTORS HANDBOOK  2018

好評発売中!
↓↓↓ご購入はこちらから↓↓↓
</a


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 相変わらずの一部報道だらけで、すっかり米中は不透明だが、東京以外の株式市場はほとんど無視。皆飽きたの…
  2. 先日、NY連銀が四半期ごとに発表している米国の家計債務状況をみると、家計債務は、第3四半期に20億ド…
  3. きょうの戦略$/¥=108.70円(11月19日) TSR : 108円70銭 本日の予想レンジ…
  4. ポンドだけ元気だったが、それでも値幅的にはしれている。皆の目は株式に集中。東京でもIT関連が、いろい…
  5. マーケット・サマリー 米中貿易協議で部分合意が進展するとの期待感がまだ持続している。しかしなが…
  6. マーケットコメント-テクニカル分析 18日、続伸。両指数ともに5日MA上を回復して終了 18日、…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
  3. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook