5日、NYダウなど米主要株価指数の大幅下落や円高が嫌気され続落

スポンサーリンク

5日、NYダウなど米主要株価指数の大幅下落や円高が嫌気され続落

5日、NYダウが799ドルの下落幅となったことやナスダック総合指数など主要株価指数が3%超の下落率となったことが嫌気され、東京市場は大幅続落で始まった。日経平均株価は21,755円で始まったあと、21,708円をつけるなど一時327円安となる場面があったが、下げ渋る展開となった。外部環境ではドル円が下げ渋ったことに加え、上海総合指数も下げ幅を縮めるなど、総じて下げ渋りの動きがみられたことが買い戻しにつながり、21,979円をつけ下げ幅が56円安まで縮まる場面があったが、結局戻し切れずに取引を終えた。

そうしたなか業種別では、食料品、水産・農林、建設、電気・ガスなど9業種が値上り。一方値下がりは、石油・石炭、証券、商品、保険、機械、ガラス・土石、銀行、その他金融など24業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、大日本住友製薬、伊藤忠、日経ダブルインバース、三菱商事、武田薬品などが高かった反面、ファナック、SUMCO、第一生命HD、資生堂などが安かった。日経平均株価の終値は21,919円33銭、-116円72銭、TOPIXの終値は1640.49ポイント、-8.71ポイント。売買高は概算で14億63百万株、売買代金2兆5,094億円。

マーケットコメント-マーケット情報(12月5日)


福永さん監修 INVESTORS HANDBOOK  2018

好評発売中!
↓↓↓ご購入はこちらから↓↓↓
</a


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. メイ首相が不信任投票が行われることになった。投票は、12日のGMT6PM~8PM(日本時間13日午前…
  2. イギリス、フランス、イタリアとゴチャゴチャいろいろ。と言ってもフランスやイタリアの事はさして注目され…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 12日、大幅反発。日経平均、TOPIXともに下向きの-2σや5…
  4. 12日、3日ぶりの大幅反発。米中貿易摩擦への警戒が後退したことが押し上げ要因 12日、前夜のナイト…
  5. マーケットコメント-経済指標 12日、内閣府が発表した10月機械受注統計は前月比+7.6%と2ヵ月…
  6. 残りは、ドラギとパウエルだけとなった。すっかり、今年の相場は終焉というような印象であるが、円がらみだ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳 ■為替相場歴44…
  2. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 2018年6月14日発売! 好評発売中! …
  3. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳 20…
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook