12日、日経平均は終値で21,800円台を回復するもNT倍率が過去最大に拡大

スポンサーリンク

マーケットコメント-テクニカル分析

12日、日経平均は終値で21,800円台を回復するもNT倍率が過去最大に拡大

12日、為替市場でドルが上昇して円安に振れ111円台後半に迫ったことや、日経平均株価への寄与度の高いファーストリテイリングの決算が好感されて大幅高で始まったことが東京市場の押し上げにつながった。また先物やオプション4月限のSQ算出日だったこともあって全体的に買い優勢で始まると、日経平均株価は21,780円をつけた。ただその後は失速してマイナスに沈む場面があったものの、ファーストリテイリングに加えウーバー上場の話題が材料となってソフトバンクGが上げ幅を広げたことも日経平均株価を押し上げ、一時SQ値(21,870円84銭)を上回る場面があるなど強含み、結局今日の高値圏で終えた。この2銘柄だけでそれぞれ160円と58円(計218円)日経平均株価を押し上げており、5日続落となったTOPIXと異なる値動きの要因となった。日経平均とTOPIXの値動きの大きな違いからNT倍率が2000年8月以降で過去最大となっている。

そうしたなか業種別では、情報・通信、その他製品、サービス、保険、輸送用機器など12業種が値上り。一方値下がりは、石油・石炭、鉱業、医薬品、建設、水産・農林、精密機器、化学、小売など21業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、ソフトバンクGがトップで+4.89%となったほか、ファーストリテイリングが+7.89%と上昇が目立ち、任天堂、NF日経レバレッジETF、ソニーなども高かった。一方値下がりはローソンが-12.21%、大和ハウス工業やセブン&アイHD、花王、武田薬品なども安かった。日経平均株価の終値は21,870円56銭、+159円18銭、TOPIXの終値は1605.40ポイント、-1.12ポイント。売買高は概算で10億01万株、売買代金2兆2,522億円。

マーケットコメント-マーケット情報(4月12日)

今年もよろしくお願いいたします。
↓↓↓詳しくはこちらから↓↓↓
INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 好評発売中!


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. うーん、動かんね。一日の値幅が50ポイントもないとは・・・。相場表をみるのも、疲れるわ。しかし、ユー…
  2. 東京時間は、それなりにチカチカ動いていたのだが、欧州時間は無風であまり値段が止まっているので、パソコ…
  3. どうにも、ドル円は冴えない。昨日、米小売売上高がアナリスト予想を上回ったことで、買われたけど、続かず…
  4. きょうの戦略$/¥=107.95円(7月17日) TSR : 107円95銭 本日の予想レンジ …
  5. 米小売りで強く反応したが、もともと市場予想が低すぎるので、どうしてなのか理解できなかった。そんなわけ…
  6. マーケットコメント-テクニカル分析 16日、日経平均は200日MA、TOPIXは75日MAを割り込…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳 ■為替相場歴44…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook