13日、米中貿易摩擦の悪化懸念が高まり6日続落で取引終了

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケットコメント

13日、米中貿易摩擦の悪化懸念が高まり6日続落で取引終了

13日、前週末のNYダウや日経225先物がナイトセッションで上昇して終えていたものの、米国が制裁関税の対象を中国からの全輸入品に広げる「第4弾」の詳細を13日に公表すると伝わったことから米中貿易摩擦の激化への懸念が高まり、東京市場は売り先行で始まった。日経平均株価は160円超下落して始まると、21,127円をつけるなど一時216円安となる場面があったが、その後は買い戻しで下げ幅を縮めて午前の取引を終えた。一方、午後に入ると外部環境に大きな変化はなかったものの再び売りものが優勢になって徐々に下げ幅を広げるなか、午前の安値には届かずわずかに下げ渋って終えた。

そうしたなか業種別では、石油・石炭、食料品、陸運、輸送用機器、鉱業、ゴムなど9業種が値上り。一方値下がりは、その他金融、鉄鋼、紙・パルプ、非鉄金属、金属、精密機器、海運など24業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、ソフトバンクGがトップで-3.25%となったほか、安川電機、昭和電工、SUMCOなどが安かった反面、ディーエヌエーが+14.44%と上昇が目立ったほか、スズキ、JXTGHD、KDDI、日経ダブルインバースなどが高かった。日経平均株価の終値は21,191円28銭、-153円64銭、TOPIXの終値は1541.14ポイント、-8.28ポイント。売買高は概算で14億20百万株、売買代金2兆3,616億円。

マーケットコメント-マーケット情報(5月13日)

今年もよろしくお願いいたします。
↓↓↓詳しくはこちらから↓↓↓
INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 好評発売中!


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. ドイツが財政支出を検討とか、財政均衡放棄みたいな話が出てから、独債金利が回復し、ユーロも反発に転じた…
  2. ようやくユーロが下がってきた。ユーロポンドにも変調がうかがえる。そして、レーン・フィンランド銀行(中…
  3. きょうの戦略$/¥=106.15(8月16日) TSR :  106円15銭 本日の予想レンジ …
  4. マーケットコメント-マーケットコメント 15日、大幅反落。日経平均は2月8日の終値を下回って始まる…
  5. マーケットコメント-マーケットコメント 15日、大幅反落となるも他のアジア市場が底堅く、下げ渋って…
  6. 午後3時半過ぎに仕掛けが入り、106.77とか118.97まで瞬時に急騰した。5分程度だった。昔はロ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳 ■為替相場歴44…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook