4日、まちまち。反発して始まったあとマイナスに沈むもTOPIXは小幅高で終了

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケットコメント

4日、まちまち。反発して始まったあとマイナスに沈むもTOPIXは小幅高で終了

4日、前日の下げ渋りの流れが続き、東京市場は買い先行で始まった。ただ日経平均株価、TOPIXともに反発して始まったものの買いが続かず、直ぐに売りものに押され弱含む展開となった。また米長期金利の低下が要因となってドルが下落し108円を割り込むと、107円85銭をつけたことから225先物にまとまった売りが出て日経平均株価も値下がりし20,289円をつけるなど一時121円安となる場面があった。一方昼休み中にドルが買い戻されて108円を挟んだ値動きになっていたことや、日銀によるETF買いへの期待もあって取引終了にかけて下げ渋り、プラスになる場面があったが戻し切れず5日続落で終えた。一方TOPIXは値上がり銘柄数が1515と全体の70%超となるなか、5営業日ぶりの小反発で終えた。

そうしたなか業種別では、鉄鋼、ガラス・土石、海運、鉱業、石油・石炭、金属製品など23業種が値上り。一方値下がりはサービス、情報・通信、陸運、その他製品、空運など10業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、ソフトバンクGがトップで-3.27%となったほか、リクルートHD、コロプラ、ZOZOなどが安かった反面、東京エレクトロン、安川電機、ファナック、ホンダなどが高かった。日経平均株価の終値は20,408円54銭、-2円34銭、TOPIXの終値は1499.09ポイント、+0.13ポイント。売買高は概算で12億39百万株、売買代金2兆1,913億円。

マーケットコメント-マーケット情報(6月4日)

今年もよろしくお願いいたします。
↓↓↓詳しくはこちらから↓↓↓
INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 好評発売中!


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. うんざりする報道合戦と要人?変人発言。AIもすぐに反応するようだが、人間たちが疲れてしまっているので…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 19日、3日ぶりの反落。日経平均は5日MAを下回り、TOPIX…
  3. マーケットコメント-マーケットコメント 19日、3日ぶりの反落。一時下げ幅を縮めるも利益確定売りに…
  4. 相変わらずの一部報道だらけで、すっかり米中は不透明だが、東京以外の株式市場はほとんど無視。皆飽きたの…
  5. 先日、NY連銀が四半期ごとに発表している米国の家計債務状況をみると、家計債務は、第3四半期に20億ド…
  6. きょうの戦略$/¥=108.70円(11月19日) TSR : 108円70銭 本日の予想レンジ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
  3. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook