3日、米経済指標の結果やトランプ大統領の発言が売り材料となるも下げ渋り

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケットコメント

3日、米経済指標の結果やトランプ大統領の発言が売り材料となるも下げ渋り

3日、米11月ISM製造業景況感指数が予想に反して悪化し、景況感の判断の分かれ目となる50を4ヵ月連続で下回ったことや、トランプ大統領がブラジルやアルゼンチンからの鉄鋼やアルミニウムの輸入品に対して関税を復活させる方針とツイートしたことが嫌気され、NYダウなど米主要株価指数が揃って下落し、東京市場も売り先行で始まった。日経平均は23,231円で始まり、23,186円をつけるなど一時342円安となる場面があった。ただ、安かったのは取引開始時のみで、その後は下げ幅を縮める展開となった。また、午後に入ってからは材料不足で小動きとなったものの、今日の高値圏で終えた。

そうしたなか業種別では、その他製品、鉱業、電気機器の3業種が値上り。一方値下がりは、ゴム、陸運、倉庫・運輸、医薬品、食料品など30業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、任天堂、ワークマン(ジャスダック)、第一生命HD、ソニーなどが高かった反面、ピジョンが-13.81%と下落が目立ち、エーザイ、太陽誘電なども安かった。日経平均株価の終値は23,379円81銭、-149円69銭、TOPIXの終値は1,706.73ポイント、-7.76ポイント。売買高は概算で10億74百万株、売買代金1兆9,566億円。

マーケットコメント-マーケット情報(12月3日)


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 注目の一週間が終わりました。米中は、「第1段階」の合意に達し、トランプ政権の対中制裁関税の第4弾発動…
  2. いよいよ英総選挙、このブログを書いている間も投票中だ。今回の選挙を簡単におさらいすると、改選前の議席…
  3. いよいよ英総選挙。日本時間の13日午前7時に投票が締め切られ、ほぼ直後に出口調査の結果が発表される予…
  4. きょうの戦略$/¥=108.65円(12月12日) TSR : 108円65銭 本日の予想レンジ…
  5. FOMC前にいろいろゴチャゴチャやる連中がいるとは思わなかった。NYだけどね。ユーロとドル円は圏外だ…
  6. マーケットコメント-テクニカル分析 11日、小幅続落。日経平均は終値で5日MA上を維持するもTOP…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
  3. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook