28日、続落となるも下げ渋って終えたほか、商いもわずかに増加

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケットコメント

28日、続落となるも下げ渋って終えたほか、商いもわずかに増加

28日、新型肺炎の感染拡大による経済への警戒が米国市場にも広がり、NYダウが453ドル安で終えたことや、ナスダック総合指数やS&P500も軒並み1.5%を超す下落率となっていたことが嫌気され、東京市場も続落で取引が始まった。日経平均は安値圏でのもみ合いとなるなか、23,115円をつけるなど一時228円安となる場面があった。ただ、前日の大幅安もあってさらに売り込む動きは見られず、安値圏で方向感のない値動きが続いた。また、午後に入ると取引終了にかけて買い戻しが入り、わずかに下げ幅を縮めると同時に23,200円台を維持して終えた。

そうしたなか業種別では、その他金融、空運の2業種が値上り。一方値下がりは、鉄鋼、鉱業、石油・石炭、機械、海運、精密機器など31業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、資生堂、アドバンテスト、日経ダブルインバース、任天堂などが高かった反面、SUMCO、キーエンス、日本電産、HOYA、ホンダなどが安かった。日経平均株価の終値は23,215円71銭、-127円80銭、TOPIXの終値は1,692.28ポイント、-10.29ポイント。売買高は概算で11億71百万株、売買代金2兆1,940億円。

マーケットコメント-マーケット情報(1月28日)


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. きょうの戦略$/¥=109.75(2月18日) TSR : 109円75銭 本日の予想レンジ :…
  2. 仕掛け本尊のNYが不在なので、今晩は無風かもしれない。ひどい日本のGDPに驚いた。「今後も景気は緩や…
  3. マーケットコメント-テクニカルコメント 17日、日経平均は25日MAを下回って始まり、一時75日M…
  4. マーケットコメント-マーケット情報 17日、GDPの大幅な落ち込みを受け一時大幅安となるも下げ幅を…
  5. マーケットコメント-経済指標 17日、10-12月期GDP(速報値)は前期比-1.6%と予想を大き…
  6. 今日、日本の2019年10-12月期国内総生産(GDP)が発表されるが、5四半期ぶりにマイナスに転じ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  2. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook