8日、7営業日ぶりの反落。6連騰に対する警戒や機械受注統計の悪化が売り要因

スポンサーリンク

マーケットコメント - マーケット情報

8日、7営業日ぶりの反落。6連騰に対する警戒や機械受注統計の悪化が売り要因

8日、前日のNYダウは122ドル高で4日続伸となっていたものの、東京マーケットは6連騰に対する警戒や、取引開始前に発表された8月機械受注統計が予想を大幅に下回る減少となったことなどが重石となり、日経平均株価、TOPIXとも に小幅安で取引が始まった。その後は一旦プラスに転じ、日経平均株価は18,400円をつけるなど、一時77円高する場面があったが、伸び悩むとマイナスに転じた。また、午後に入ってからも株価は戻らず、14時過ぎに発表された景気ウォッチャー調査でも、先行き判断DIは前月より若干改善したものの、現状判断DIが悪化したことを受け伸び悩み、結局この日の安値圏で取引を終えた。

そうしたなか業種別では、紙・パルプ、海運、鉱業、不動産、鉄鋼、証券など9業種が値上がり。一方値下がりは、空運、小売、医薬品、食料品、水産・農林、精密機器、サービス、倉庫・運輸など24業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、NF日経レバレッジETFがトップで-2.47%となったほか、イオン、ベステラ(マザーズ) 日本航空、富士重工業、ファーストリテイリングなどが安かった反面、東芝、マツダ、日経ダブルインバース、ソフトバンクグループ、伊藤忠が高かった。日経平均株価の終値は18,141円17銭、-181円81銭、TOPIXの終値は148140ポイント、-11.77ポイント。売買高は概算で23億11百万株、売買代金は2兆6,182億円。

※会員向けコメントはアイトラストHPより。

マーケットコメント-マーケット情報(10月8日)


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. きょうの戦略$/¥=106.40(2月20日) TSR : 106円40銭 本日の予想レンジ :…
  2. やはりニューヨークがいないとね 株でも債券でも為替はもちろん奴らが主導権握っているからやはり明日以降…
  3. 鬼の居ぬ間に洗濯なのか、きょうはドル買い優勢となった。ドル円の戻りのポイントは、106.80付近かと…
  4. マーケットコメント-テクニカル分析 19日、3営業日続伸。日経平均は下げ幅の31.8%戻しを達成、…
  5. マーケットコメント-マーケット情報 19日、3営業日続伸。日経平均は大発会に次ぐ上げ幅で22,00…
  6. マーケット・サマリー 世界的特に米国株式市場が、好調な経済指標にも関わらす、二度に亘って急落したあ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳 20…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳 ■為替相場歴43…
  3. 理論武装で相場に挑め! 目からウロコの外国為替-チャート編-

    理論武装で相場に挑め! 目からウロコの外国為替-チャート編- 好評発売中! ■主要テ…
2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook