6日、3日続落。元の基準値切り下げによる円高が嫌気され先物は一時18,000割れ

スポンサーリンク

マーケットコメント - マーケット情報

6日、3日続落。元の基準値切り下げによる円高が嫌気され先物は一時18,000割れ

6日、NYダウが反発したことや、前日まで下落が続いていたこともあり、東京マーケットも反発して始まった。日経平均株価は18,400円台を回復したあと、18,469円38銭まで上昇する場面があったが、直ぐに伸び悩むと前日の終値を挟んだもみ合いとなった。その後、10時過ぎに元の対ドルの基準値切り下げが伝わり円高に振れたことや、中国12月財新非製造業PMIが前回の512を下回る502になったと伝わったことがきっかけとなり、日経平均株価はマイナスに沈んだ。また、北朝鮮が水爆実験を行ったと伝わったことも上値を重たくした。さらに昼休み中には、ドル円が118円30銭台をつけたことから225先物が一時18,000円を割り込み、17,980円まで下落したことも嫌気され、午後には18,064円をつけ、一時309円安となったが、取引終了にかけて買い戻しが入り下げ渋って取引を終えた。

そうしたなか業種別では、医薬品、水産・農林、食料品の3業種が値上がり。一方値下がりは、石油・石炭、鉱業、その他製品、非鉄金属、鉄鋼、電気機器、保険、機械、輸送用機器など30業種となっている。全市場の売買代金上位30銘柄では、ラクーン(マザーズ)、サクラインターネット、NTT、日経ダブルインバースの4銘柄のみが上昇。値下がりは、任天堂、日東電工、村田製作所、マツダ、アルプス電気などとなっている。日経平均株価の終値は18,191円32銭、-182円68銭、TOPIXの終値は 1488.84ポイント、-15.87ポイント。売買高は概算で20億76百万株、売買代金2兆4307億円。

※会員向けコメントはアイトラストHPより。

マーケットコメント-マーケット情報(1月6日)


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. ポンドがすごいね。草案合意に近づいているようだ。先週の木曜は1.22前半だったわけだから、600ポイ…
  2. ドル円の参加者は激減している様子。私もたまに見る程度。ポンドが狂い咲きしており、本日も100ポイント…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 15日、大幅続伸。両指数ともにBBの+1σを上回って陽線を形成…
  4. マーケットコメント-マーケットコメント 15日、米中貿易協議の部分合意を受け、景気回復への期待が続…
  5. マーケット・サマリー 先週米中貿易交渉の第一弾が行われたが、当然最終決着に至ったわけではないが…
  6. 米中の部分合意というのは、実際はどうなのだろう。中国サイドから、署名前にさらになる交渉を希望との報道…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳 ■為替相場歴44…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook