19日、4営業日ぶりの反発。中国の経済指標をきっかけに乱高下するも持ち直し

スポンサーリンク

マーケットコメント - マーケット情報

19日、4営業日ぶりの反発。中国の経済指標をきっかけに乱高下するも持ち直し

19日、月曜日のNY市場が休場だったことから、欧州市場や為替市場が小動きで終えており、材料不足のなか小幅安で始まった。取引が始まったあと、前日の終値を挟んで方向感の無いもみ合いが続いたあと、11時に発表された中国の経済指標が予想を若干下回るものだったことから、強弱対立したあと売り物に押される展開となり、16,812円をつける場面があった。ただ、午後に入って、参議院予算委員会に出席した黒田日銀総裁の発言を受け、ドル円や225先物の買い戻しが優勢になったことに加え、上海総合指数がプラスに転じたあと、午後の取引でも上げ幅を広げる展開となったことが支援材料となり、日経平均株価は17,000円台を回復し、4営業日ぶりの反発で終えた。

そうしたなか業種別では、その他製品、鉄鋼、海運、電気機器、非鉄金属、証券、商品など20業種が値上がり。一方値下がりは、食料品、銀行、電気・ガス、建設、水産・農林、空運、サービスなど13業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、フューチャーベンチャーキャピタル(ジャスダック)、任天堂、日本電産の上昇が目立った反面、グリーンペプタイド (マザーズ)、日本たばこ産業、三菱UFJFG、三井住友FGなどが安かった。日経平均株価の終値は17,048円37銭、+92円80銭、TOPIXの終値は1390.41ポイント、+2.48ポイント。売買高は概算で21億73万株、売買代金2兆1932億円。

※会員向けコメントはアイトラストHPより。

マーケットコメント-マーケット情報(1月19日)


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. マーケットコメント-テクニカル分析 24日、4日ぶりの反落。日経平均は5日MA上を維持するもTOP…
  2. マーケットコメント-マーケットコメント 24日、4営業日ぶりの反落。方向感のない値動きが続くなか2…
  3. 生保が為替ヘッジ無しの外債始めるって?大丈夫?昔、アメリカにズタズタにされたのになあ。今やっている世…
  4. 小野田慎氏のコラム。株式、為替、コモディティ相場のトレンドや、今後想定されるシナリオと投資戦略。eワ…
  5. イースターも終わり、ようやく為替相場も動き出してきた(米株ほどではないけどね)。ドル円は、相変わらず…
  6. きょうの戦略$/¥=111.63円(4月24日) TSR : 110円63銭 本日の予想レンジ …

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳 ■為替相場歴44…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 2018年6月14日発売! 好評発売中! …
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook