21日、大幅続落。反発して始まるも円高や上海総合指数の下落が足を引っ張る

スポンサーリンク

マーケットコメント - マーケット情報

21日、大幅続落。反発して始まるも円高や上海総合指数の下落が足を引っ張る

21日、海外市場が、原油価格の下落などを嫌気してリスク回避の売りが膨らみ、大幅安で取引を終えていたものの、東京マーケットは、昨日の大幅下落の反動もあり、小幅に反発して始まった。また、早朝の為替市場で116円台の前半で取引されていたドル円が117円台を回復したことや、下落して始まった上海総合指数が下げ幅を縮める展開となったことなどが支援材料となり、日経平均株価は徐々に上げ幅を広げ、午前の取引終了時には16,700円台を回復する場面があった。ただ、昼休み中に117円50銭近くまで上昇したドル円が伸び悩み、再び117円を割り込んだことに加え、午前はプラスで終えていた上海総合指数が午後にマイナスに転じるなど、午前中の支援材料が足を引っ張る形となった。東京マーケットでも戻りの弱さを嫌気した売りが膨らんでマイナスに転じると、そのまま下げ幅を広げて取引を終えた。

業種別では33業種全てが値下がりとなるなか、空運、ガラス・土石、ゴムなどの下落率が小さかった反面、その他金融、不動産、食料品、電気・ガス、銀行などの下落率が大きくなった。また全市場の売買代金上位30銘柄では、シャープ、日経ダブルインバース、村田製作所の3銘柄のみが値上がり。一方値下がりは、オリックス、クックパッド、三井不動産、三菱UFJFGなどが4%超の下落で目立った。日経平均株価の終値は16,017円26銭、-398円93銭、TOPIXの終値 は1301.49ポイント、-37.48ポイント。売買高は概算で31億85万株、売買代金3兆0846億円。

※会員向けコメントはアイトラストHPより。

マーケットコメント-マーケット情報(1月21日)


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. ポンドがすごいね。草案合意に近づいているようだ。先週の木曜は1.22前半だったわけだから、600ポイ…
  2. ドル円の参加者は激減している様子。私もたまに見る程度。ポンドが狂い咲きしており、本日も100ポイント…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 15日、大幅続伸。両指数ともにBBの+1σを上回って陽線を形成…
  4. マーケットコメント-マーケットコメント 15日、米中貿易協議の部分合意を受け、景気回復への期待が続…
  5. マーケット・サマリー 先週米中貿易交渉の第一弾が行われたが、当然最終決着に至ったわけではないが…
  6. 米中の部分合意というのは、実際はどうなのだろう。中国サイドから、署名前にさらになる交渉を希望との報道…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳 ■為替相場歴44…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook