28日、FOMC後の円高を受け、株価もつれ安となり大幅反落

スポンサーリンク

マーケットコメント - マーケット情報

28日、FOMC後の円高を受け、株価もつれ安となり大幅反落

28日、日本時間の未明に発表されたFOMCの結果が、現状維持となったことを受け、NY為替市場で発表直後に一時106円台に乗せたあと急速に伸び悩むなど、乱高下する場面があったが、東京時間に入って105円を割り込み、104円60銭台をつけるなど円高に振れたことなどが嫌気され、日経平均株価は16,450円をつけ、一時214円安となる場面があった。また、午後に入ってからも上値が重たく、16,500円を挟んだもみ合いが続いたあと、明日の日銀金融政策決定会合の結果待ちとなるなか、様子見ムードが広がり、結局今日の安値圏で取引を終えた。

そうしたたなか業種別では、鉱業、繊維の2業種が値上りした反面、空運、その他製品、銀行、電気・ガス、証券、商品など31業種が値下がりとなっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、任天堂が連日のトップで-5.49%となったほか、富士フイルム、ミツミ電機、三菱電機、ミネベアの下落が目立った。一方値上がりは、アルプス電気の上昇が目立ったほか、村田製作所、ブイ・テクノロジー、楽天が高かった。日経平均株価の終値は16,476円84銭、-187円98誌、TOPIXの終値は1,307.00ポイント、-14.67ポイント。売買高は概算で18億97百万株、売買代金2兆33738億円。

※会員向けコメントはアイトラストHPより。

マーケットコメント-マーケット情報(7月28日)

★福永博之氏監修 「INVESTORS HANDBOOK 2016 株式手帳」好評発売中!  ご購入は こちら から。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. マーケットコメント-テクニカル分析 19日、3日ぶりの反落。日経平均は5日MAを下回り、TOPIX…
  2. マーケットコメント-マーケットコメント 19日、3日ぶりの反落。一時下げ幅を縮めるも利益確定売りに…
  3. 相変わらずの一部報道だらけで、すっかり米中は不透明だが、東京以外の株式市場はほとんど無視。皆飽きたの…
  4. 先日、NY連銀が四半期ごとに発表している米国の家計債務状況をみると、家計債務は、第3四半期に20億ド…
  5. きょうの戦略$/¥=108.70円(11月19日) TSR : 108円70銭 本日の予想レンジ…
  6. ポンドだけ元気だったが、それでも値幅的にはしれている。皆の目は株式に集中。東京でもIT関連が、いろい…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
  3. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook