23日、3営業日ぶりの反落。円高で崩れ、午後に下げ幅を拡大して終了

スポンサーリンク

23日、3営業日ぶりの反落。円高で崩れ、午後に下げ幅を拡大して終了

23日、前日の海外市場で、100円80銭台から20銭台へと円高に振れたことが嫌気され、日経平均株価は反落して始まった。ただ取引が始まったあと売り込む動きは限定的となり、午前中は67円狭いレンジでの値幅となったほか、売買代金も6千億円台と今年最低を更新しそうな低水準となった。一方午後に入ると、ドル円が上昇したこともあって買い戻しが優勢になるとプラスに転じ、16,663円をつけ昨日の高値を上回るなど、一時65円高となる場面があった。ただドル円が午前の高値を更新できなかったこと受け失速する格好となり、一気に五戦中の安値を下回る展開となったあと、そのまま今日の安値圏で終えた。値幅も211円に広がったほか、商いも膨らむ結果となった。

そうしたなか、業種別では、電気・ガス、医薬品、食料品、空運、不動産など11業種が値上り。一方値下がりは、保険。鉄鋼、鉱業、石油・石炭、機械、非鉄金属など22業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、日立、第一生命、富士重工、コマツ などが安かった反面、小野薬品、ファミリーマート、イーガーディアン(マザーズ)、そーせいグループ(同)の上昇が目立った。日経平均株価の終値は16,497円36銭、-100円83銭、TOPIXの終値は1.297.56ポイント、-6.12ポイント。売買高は概算で15億82百万株、売買代金1兆3181億円。

※会員向けコメントはアイトラストHPより。

マーケットコメント-マーケット情報(8月23日)


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. マーケット・サマリー トランプ政権による米中貿易戦争は、米国の対中制裁関税第一弾に対する中国の…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 23日、3日続落、日経平均は窓をあけて小陰線、TOPIXは上ヒ…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 23日、3日続落。円の上昇と貿易摩擦への懸念が重石となり売り物…
  4. トランプがしゃべらないから相場は閑古鳥。そして疑心暗鬼、そして忘れた頃またしゃべる。財務長官が寝ぼけ…
  5. きょうの戦略$/¥=111.90円(7月23日) TSR : 111円90銭 本日の予想レンジ …
  6. トランプ砲が炸裂し、ドル売り相場となっている。今度は、ホワイトハウスとムニューシン財務長官が火消しに…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 2018年6月14日発売! 好評発売中! …
  2. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳 20…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳 ■為替相場歴43…
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook