6日、指数は小幅高となるも、値上がり銘柄数は全体の79%と市場のかさ上げが続く

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

6日、指数は小幅高となるも、値上がり銘柄数は全体の79%と市場のかさ上げが続く

6日、小幅に下落して始まったあと、プラスに浮上する展開となった。前日のNY市場が休場だったことから手掛かり材料不足となり、午前中の日経平均株価は小幅高でもみ合いとなった。一方TOPIXは薄商いのなかだったにもかかわら ず、徐々に上げ幅を広げる展開となった。また、午後に入っても日経平均株価の値動きは限定的だったのに対して TOPIXは上げ幅を拡大するなど強含んだ。そのため、日経平均株価の上昇率が0.26%だったのに対して、TOPDIXは0.65%と拡大したほか、値上がり銘柄の数が1561と、東証1部全体の79%となった。また、小型株や中型株指数の上昇が目立った反面、大型株はプラスになったものの値動きは冴えなかった。

そうしたなか業種別では、水産・農林、その他製品、建設、食料品、サービス、紙・パルプ、保険など28業種が値上り。一方値下がりは、鉱業、海運、倉庫・運輸、鉄鋼、非鉄金属の5業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、極楽湯(ジャスダック)の上昇が目立ったほか、ピジョン、アエリア(ジャスダック)、日本水産などが高かった。一方値下がりは、モバイルファクトリー(マザーズ)の下落が目立ち、モブキャスト(同)、アステラス製薬も安かった。日経平均株価の終値は17,081円98銭、+44円35銭、TOPIXの終値は1,352.58ポイント、+8.73ポイント。売買高は概算で15億42百万株、売買代金1兆6249億円。

(会員向けコメントあり)

マーケットコメント-マーケット情報(9月6日)


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 暑さが厳しい折ですが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。 為替市場は、ドル円がレンジからよう…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 13日、大幅続伸となり、日経平均は一気にすべての移動平均線を上…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 13日、続伸。日経平均は一時500円超の上げ幅になるなど連日の…
  4. きょうの戦略$/¥=112.25円(7月13日) TSR : 112円25銭 本日の予想レンジ …
  5. 世界的に株価が反発。ナスダックは最高値を更新。米中貿易問題は引き続き懸念材料ながら、市場はそれより決…
  6. ドル高、円安、そして株高となっている。その裏では、米国の長短金利差が縮小している。「灯滅せんとして光…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 2018年6月14日発売! 好評発売中! …
  2. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳 20…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳 ■為替相場歴43…
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook