7日、円高が嫌気され、一時17,000円を割り込むも下げ渋って取引終了

スポンサーリンク

マーケットコメント-マーケット情報

7日、円高が嫌気され、一時17,000円を割り込むも下げ渋って取引終了

7日、米ISM非製造業景況感指数が予想(55.0)を下回る51.4となったことや、米労働市場情勢指数が-0.7と、前回の 結果(+1.3)を下回ったこと受け、ドル円が大幅に下落し、103円台半ばから101円台前半まで円高が進んだ。こうしたドル安円高の動きが嫌気され、東京市場は大幅安で取引が始まった。日経平均株価は16,903円をつけるなど、17,000円を割り込み178円安となる場面があった。ただ取引開始後はドル円が下げ渋ったことや、日銀によるETF買いへの期待が支えとなり徐々に下げ渋り、日経平均株価は17,000円台を回復して終えた。

そうしたなか業種別では、電気・ガス、その他製品、サービス、倉庫・運輸、建設、繊維、石油・石炭など14業種が値上り。一方値下がりは、保険、銀行、紙・パルプ、海運、証券、商品、非鉄金属、鉄鋼など19業種となっている。また全市場の売買代金上位30銘柄では、任天堂がトップで+4.86%となったほか、楽天、そーせいグループ(マザーズ)、モブキャスト(同)などが高かった反面、値下がりは、カカクコム、第一生命の下落が目立ち、三菱UFJFG、三井住友FG、マツダなど安かった。日経平均株価の終値は17,012円44銭、-69円54銭、TOPIXの終値は1,349.53ポイント、-3.05ポイント。売買高は概算で19億15百万株、売買代金2兆1267德円。

(会員向けコメントあり)

マーケットコメント-マーケット情報(9月7日)


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 先週金曜日は、コモディティが動意付き、昨日は株?(それほどでもないが)、きょうはようやく為替が動き出…
  2. さすがに株価は崩れたがこれが大ごとになるかどうかは今週中にわかりそうだ。貿易に関しては深刻に捉えてき…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 19日、大幅続落。日経平均は25日MAを割込み、TOPIXは7…
  4. 19日、米中貿易摩擦拡大懸念や円高が売り材料となり下げ幅拡大して終了 19日、取引開始前にトランプ…
  5. きょうの戦略$/¥=110.48円(6月19日) TSR : 110円48銭 本日の予想レンジ …
  6. このブログを書いているので、午前1時ちょと前だが、ダウが-161くらいかな。しかし、為替は値動き悪い…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 2018年6月14日発売! 好評発売中! …
  2. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳 20…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳 ■為替相場歴43…
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook