[書評]欲望と幻想の市場 – 伝説の投機王リバモア

スポンサーリンク

◆欲望と幻想の市場 – 伝説の投機王リバモア

エドウィン・ルフェーブル著/林康史訳 東洋経済新報社

 伝説の相場師ジェシー・リバモアについて書かれた本です。名著として評判の高い本です。今から100年近く前の時代の本ですが、その優れた内容から長期にわたり、読み継がれています。昔の本なので、現在の時代背景にマッチしない記述などもありますが、それでこの本の価値が落ちることはありません。時代が違ってもマーケットでの人間の心理は変わらないことを教えられるます。ラインマーカー片手にじっくり読みたい本と言えます。
 
 ちょっと気になるのは本書の邦題。原題は「Reminiscences of a Stock Operator」であり、直訳すると「株式オペレーターの回想」でしょうか。「欲望と幻想の市場」というタイトルには賛否両論あるようです。タイトルはともかく、中身は秀逸なので、是非読んでおきたい1冊です。

    欲望と幻想の市場 - 伝説の投機王リバモア

スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. マーケットコメント-テクニカル分析 1日、反発、日経平均は200日MA上を維持するもTOPIXは届…
  2. ドル円、上も下もしぶといね。全体的には、ドル安になっているのだけど、ドル円は107円すら割れないね。…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 1日、反発、米中対立への懸念が後退したと受け取られ日経平均は2…
  4. マンデーは恒例の円売り。9時の号砲で始まったので苦笑い。円相場は、米中大豆の話で盛り上がったが、いつ…
  5. ユーロドル、いいところで止まるね~。 徐々にドル安に振れている為替市場ですが、もっとも取引量が…
  6. 多田幸大氏のコラム。株式、為替、コモディティ相場のトレンドや、今後想定されるシナリオと投資戦略。eワ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  2. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook