☆いよいよFOMC!

スポンサーリンク

こんにちは、佐藤りゅうじです。

きょうはいよいよFOMCですね。
<div> 今回のFOMCの最大の注目点は、声明文から、利上げのタイミングについて、「辛抱強く(can be patient)」が削除されるかです。

削除されれば、6月にも利上げが実施されるとの思惑が強まり、最初のプライスアクションはドル買いに振れそうです。

ただ、最近のイエレンFRB議長の議会証言等を聞いていると、利上げに慎重な姿勢もうかがえますます。

実際、イエレン女史の講演後はドル安、株高に振れることが多いです。直近では、先日の議会証言でも、そのような動きがみられました。

声明文でドル高、株安に振れたマーケットを、記者会見で逆方向にもっていくというシナリオも頭に入れておいた方がいいかと思います。

ちなみに、2004年、当時のグリーンスパンFRB議長が、声明文から「辛抱強く」を外した際は、「ゆっくりと(at a mesured pace)」という文言が新たに追加されました。

今回も、市場に急速な利上げはしないとのメッセージを伝える可能性がありそうです。

それでは、きょうもがんばっていきましょう!</div>

 

※当記事の内容は、執筆者の個人的な意見、見解であり、エイチスクエア株式会社としての見解ではありません。

 


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. ポンドだけ元気だったが、それでも値幅的にはしれている。皆の目は株式に集中。東京でもIT関連が、いろい…
  2. マーケット・サマリー 米中貿易協議で部分合意が進展するとの期待感がまだ持続している。しかしなが…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 18日、続伸。両指数ともに5日MA上を回復して終了 18日、…
  4. マーケットコメント-マーケットコメント 18日、上値の重たい値動きとなるも、香港株やドルの上昇が支…
  5. きょうの戦略$/¥=108.60円(11月18日) TSR : 108円60銭 本日の予想レンジ…
  6. 注目された独GDPは、0.1%増となり、リセッションは回避されました。リセッションが回避されるなら、…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
  3. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook