☆ユーロのショートポジション大幅減少=CFTC建玉明細(16/09/16)

スポンサーリンク

16日に発表されたCFTC建玉明細で、目立ったのがユーロのショートポジションの大幅減少だ。8日に1.13台に乗せたが、すぐに1.12台に押し戻されるなど、あまり強さは感じないのだが、下値が切りあがっている。このことが嫌気さえてきたのだろうか。

9月16日に米商品先物取引委員会(CFTC)から発表された建玉明細報告(9月13日現在)によると、シカゴ・ユーロにおける大口投機家のネットポジションは、前週比1万1155枚減少の8万1475枚の売り越しとなった。9月9日発表では、売り越しが前週比で9705枚増加となっており、この2週間の急増→急減となった。
cftc_eur0916
詳細をみると、グロスの買いは、9万1783枚となり、前回の9万7324枚から5541枚の減少となった。下値は切り上げているものの、上値の重さが嫌気されているのだろう。

一方、グロスの売りは17万3258枚となり、前回の18万9954枚から1万6696枚もの減少となっている。ジリジリとではあるが、下値を切り上げているのが、売り方にとっては、気になっているとみる。

今年のユーロ・ドルは、これまでの値幅が906ポイントしかなく、過去最低の値幅となっている。昨年は1651ポイント、一昨年は1896ポイントだった。これまでの最低の値幅でも、2013年の1147ポイントだ。あと3カ月半で帳尻を合わせてくるのだろうか。依然として、ショートが溜まっていることから、踏み上げ相場となれば、面白そうだ。

詳細なCFTC建玉明細は、こちらかご確認ください。→CFTC建玉明細の推移


・CTFC建玉明細とは

米商品先物取引委員会(CFTC)が、毎週金曜日に、米国の先物市場の建玉明細報告を発表します。同報告書で注目されのは、大口投資家(ヘッジファンドや金融機関などの投機的ポジション、ただし大口のヘッジファンドはあまり使わない)のネットポジションです。グロスの買いからグロスの売りを差し引いたものが、プラスなら買い越し、マイナスなら売り越しとなります。それにより、市場の大きな影響力を持つ大口投資家がどのようなスタンスであるのか知ることができます。また、買い越し過大になれば下落、売り越しが過大になれば相場上昇の可能性が高まっていると考えられます。


”大相場の予感” 荒れる秋相場は、この一冊でリスク管理!
「FOREX NOTE 2016 為替手帳」
好評発売中!
ご購入はこちらから↓↓↓
 FOREX NOTE 2016 為替手帳


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 騒乱が1日で終わらなくて良かった。そんな相場見たことなかったので意気消沈だったからね。ドル円は株価連…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 21日、先物主導で買われ日経平均は5日と25日MA上を回復する…
  3. 21日、まちまち。日経平均は大幅高となるもTOPIXは下落して終え先物主導で上昇 21日、朝方は、…
  4. ドル円、6月に入ったから、NYクローズは、109&110円台だけだ。値幅も2.17円しかない。NYク…
  5. 今週、日経平均株価はザラバ中に23,000円を回復した一方で、米国では政策金利の追加利上げが行われ、…
  6. きょうの戦略$/¥=110.20円(6月21日) TSR : 110円20銭 本日の予想レンジ …

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 2018年6月14日発売! 好評発売中! …
  2. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳 20…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳 ■為替相場歴43…
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook