<雑感>官製相場の出来上がり!

スポンサーリンク

日銀の「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」だが、マーケットからの回答は、「NO」だったようだ。この世界、結果がすべて。株高も一日で終わり、為替は102.79円まで。しかもその寿命は3時間程度だった。

しかし、10年債は0.0%にペッグし、株はETFを購入、ちょっと円高に行こうものなら、は祝日に財務省・日銀の緊急会合を開いて恫喝。官製相場だね。

政府・日銀は、マーケットをコントロールできると思っているのか。それとも、もう万策尽きたので、行けるところまで行くというつもりなのだろうか。

相場は、自分で自分の居場所を見つける。下げ過ぎれば戻ってくるし、上げ過ぎれば落ちてくる。いまの政府・日銀のように、相場を歪ませると、手痛いしっぺ返しを食らう。

0%にペッグすると言っているが、海外の要因など、何らの理由で債券価格が急落(利回り上昇)した時は、80兆円の枠で買い支えられるのだろうか?

昨年1月にスイス国立銀行(SNB)が、対ユーロの上限を撤廃したことを思い出した。前日まで、1.20スイスフランは絶対守ると言っていたからね。

債券を際限なく、買い入れれば、いずれクラッシュする。日銀がどこまで本気が確かめるという動きも、いずれ出てくるだろう。かつて、ソロスがイングランド銀行に仕掛けたようなことも、あるかもしれない。

不安を煽るようなことばかり書いてしまったが、歪んだものはいずれ修正される。

マーケットから早々に「NO」を突きつけられた今回の政策だが、投資家目線でみれば、混乱はチャンスでもある。キャッシュポジションを厚くしたり、円買いをしてみたりと、クラッシュに備えたシナリオを、そろそろ本気で考えた方がよさそうだ。お宝が、超安値で買えるチャンスもあるだろう。


”荒れる秋相場は、この一冊でリスク管理!
「FOREX NOTE 2016 為替手帳」
好評発売中!
ご購入はこちらから↓↓↓
 FOREX NOTE 2016 為替手帳


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. うんざりする報道合戦と要人?変人発言。AIもすぐに反応するようだが、人間たちが疲れてしまっているので…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 19日、3日ぶりの反落。日経平均は5日MAを下回り、TOPIX…
  3. マーケットコメント-マーケットコメント 19日、3日ぶりの反落。一時下げ幅を縮めるも利益確定売りに…
  4. 相変わらずの一部報道だらけで、すっかり米中は不透明だが、東京以外の株式市場はほとんど無視。皆飽きたの…
  5. 先日、NY連銀が四半期ごとに発表している米国の家計債務状況をみると、家計債務は、第3四半期に20億ド…
  6. きょうの戦略$/¥=108.70円(11月19日) TSR : 108円70銭 本日の予想レンジ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
  3. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook