☆今宵は米小売売上高に注目、ショック連発か?

スポンサーリンク

きのうの黒田ショックをきっかけに、ショックの連鎖か、RBNZの予想外の利下げ、豪雇用統計の予想外の改善など、予想外の展開が多く、マーケットが大きく動いている。今週は、あまり大きな動きにはならないかと思っていたが、とんでもなかった。ドル・円は2円も急落するし、キーウィ・円もまさかの利下げで(数人にアナリストは予想している)約2円の下げ、チャート的にも87円台に支持割れで、85円を目指す展開。オージー・ドル、オージー・円は豪雇用統計が、予想外の好結果となったことら、100ポイント前後の上昇となった。ショックにサプライズと、きょうもマーケットは忙しいようだ。

・米小売売上高に注目
さて、今夜は米小売売上高が発表される。事前予想は以下の通り。
前月比:1.20%(前回 0.00%)
除自動車/前月比:0.80%(前回 0.10%)

きょうのドル・円は、東京時間からジリジリと上げて、きのう上値を抑えられた123.30-40付近も突破し、123.70-80付近に上昇している。しかし、よく買うなぁ。昨日の下げで、投げ切っていないと思うので、買い方は絶好の押し目と判断したのだろうか。こんなとこまで買うなら、昨日のロンドンでもNYでも、もっといいところで買えたのに・・・。

買い方といってもファンドの集まりであり、呉越同舟には違いない。今週、月曜、NYでドル円が下落したのをみると、船から降りだしたファンドもいたのだろう。今夜の小売売上高が悪い数値なら、目先のドル・円は、戻り売り相場と判断し、再び122円台をみる可能性もある。いい数値がでれば、上がるだろうが、そこはヤレヤレ売りが出るとみる。まぁ、長期的にはきのうの黒田発言は、あまり関係ないのかもしれないが、短期的にやはり売り材料だ。欧州序盤の戻りが売り場提供のように見るのだが・・・。

 


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 注目の一週間が終わりました。米中は、「第1段階」の合意に達し、トランプ政権の対中制裁関税の第4弾発動…
  2. いよいよ英総選挙、このブログを書いている間も投票中だ。今回の選挙を簡単におさらいすると、改選前の議席…
  3. いよいよ英総選挙。日本時間の13日午前7時に投票が締め切られ、ほぼ直後に出口調査の結果が発表される予…
  4. きょうの戦略$/¥=108.65円(12月12日) TSR : 108円65銭 本日の予想レンジ…
  5. FOMC前にいろいろゴチャゴチャやる連中がいるとは思わなかった。NYだけどね。ユーロとドル円は圏外だ…
  6. マーケットコメント-テクニカル分析 11日、小幅続落。日経平均は終値で5日MA上を維持するもTOP…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
  3. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook