☆6月12日の予定・・・ユーロ圏鉱工業生産、米PPI、ミシガン大、etc.

スポンサーリンク

今週は、雇用統計のような突出したイベントがなかったので、各通貨とも前半は雇用統計の流れを引き継ぎ、中盤以降は調整局面かな~と思っていたのですが、蓋を開けてみるとビックリでした。特に昨日の黒田ショックは、えっ~って感じです。発言の経緯をみると、誘導尋問に引っ掛かったみたいです。イエレンさんも、就任最初のFOMC後の記者会見で失敗しましたが、中銀総裁も人間ですからね~。だから相場も面白いのでしょう。もっとも、あれで損切りなら、ちっとも面白くないですけどね(笑)。

・ミシガン大消費者信頼感指数に注目
そんな今週も、金曜日を迎えるのですが、ミシガン大消費者信頼感指数に注目したいと思います。今後、米国の利上げが焦点になってくるのですが、仮に雇用関係の指標に合格点がつくなら、次は消費関連の指標が注目が集まるでしょう。これらの指標が良ければ、ドル買いの流れに振れそうです。ただ、ユーロ・ドルは十分に下げていることもあり、下げてもレンジ内での下げかと思います。ドル・円もレンジから逸脱するな展開には、なりにくいでしょう。気になるのは、オセアニア通貨、オージーとキーウィです。どちらの中銀も通貨安を望んでいますし、特にキーウィは流動性も少ないので、要注意かと思います。なお、ドル・円は今週の122円割れなさそうですね。

それでは、6月12日の主なイベントです。

13:30
日本4月第3次産業活動指数(前月比)
事前予想0.40%(前回-1.00%)

18:00
ユーロ圏4月鉱工業生産←ユーロが1.14を超えるきっかけになるか
季調済/前月比:事前予想0.40%(前回-0.30%)
労働日数調整済/前年比:事前予想1.10%(前回1.80%)

21:30
米5月生産者物価指数
最終需要/前月比:事前予想0.40%(前回-0.40%)
除食品・エネルギー/前月比:事前予想0.10%(前回-0.20%)
最終需要/前年比:事前予想-1.10%(前回-1.30%)
除食品・エネルギー/前年比:事前予想0.70%(前回0.80%)

22:00
ユーロ圏コスタ・ポルトガル中銀総裁 公聴会出席

23:00
米6月ミシガン大消費者信頼感指数速報値
事前予想91.2(前回90.7)

T.G.I.F.


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 今週はドル買いの一週間となりました。ユーロドルは、節目の1.1700を割り込み、1.1612まで下落…
  2. 本日もNYはドル買い。毎日買い。株は下げている。雰囲気は沈滞気味で暗い。暗いとドルが買われるとは初め…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 25日、3日ぶりの反発となったものの日経平均は25日MA上を回…
  4. マーケットコメント-マーケット情報 25日、米国株の反発が支えとなり、東京市場も3日ぶりの反発で終…
  5. さすがに昨日は、ドル買いがやや鈍った。ユーロドルは、すでに250ポイント以上下落している。過去の取引…
  6. 本日もNYはドル買い。とりあえず、8合目、9合目くらいまで行ってしまっている通貨もあるのだが、市場は…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  2. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook