<雑感>五十歩百歩

スポンサーリンク

いよいよ、20日からトランプ政権が誕生するが、ここにきて、為替市場は、夢から覚めてきたようだ。ドル売りが進んでいる。ドル円は、18日の東京時間には、112.57まで水準を引き下げる場面があった。昨年11月の米大統領選以降、いわゆるトランプ相場の高値が、昨年12月15日の高値118.66なので、約6円の下落になる。

昨年11月9日の安値が101.20なので、約5週間で17.46円も上げた相場の調整としては、112円台は妥当な水準かと思う。テクニカル的には、11月9日から12月15日までの上昇の38.2%押しが111.99であり、この水準を下抜くと、半値押しの109.83という水準も意識されそうだ。

ところで、トランプ氏自身がウォールストリートジャーナルのインタビューで「中国が人民元押し下げているためドルが既に高過ぎる」と述べ、ダドリーNY連銀総裁から「最近のドル高は物価への下方圧力」と発言するなど、徐々に要人からのドル高けん制発言が増えてきた。

トランプ氏を大統領にさせたのが、ラストベルトと言われる、かつて製造業で隆盛を誇った地域であり、米製造業にとって、ドル安メリットが大きいことを考えると、このような発言が出てきても不思議はない。

もちろん、これらの発言のターゲットは、中国だ。よって、日本には関係ないと思われるかもしれないが、「Make America Great Again」という以上、アメリカにとってマイナスなものは、すべてと考えるべきだろう。外国為替報告書の「監視リスト」には、中国はもちろん、ドイツも日本も載っており、ユーロや円にも飛び火してくる。年内に105円以下の数字をみるのも、十分に考えられる。

しかし、習近平さんが、ダボス会議で、「保護主義に反対する」と述べるとはね。高い塀を作るのも、いきなりルール変えるのも、どちらも保護主義だと思うけどね。どの口が言ってんだろうね。まぁ、政治の世界、なんでもありだから、いいのかな。


<為替手帳>

2017年相場は準備はお済でしょうか?
荒れる2017年相場は「FOREX NOTE 2017 為替手帳」から!
ご購入はこちらから→「FOREX NOTE 2017 為替手帳」


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. マーケットコメント-テクニカル分析 19日、3日ぶりの反落。日経平均は5日MAを下回り、TOPIX…
  2. マーケットコメント-マーケットコメント 19日、3日ぶりの反落。一時下げ幅を縮めるも利益確定売りに…
  3. 相変わらずの一部報道だらけで、すっかり米中は不透明だが、東京以外の株式市場はほとんど無視。皆飽きたの…
  4. 先日、NY連銀が四半期ごとに発表している米国の家計債務状況をみると、家計債務は、第3四半期に20億ド…
  5. きょうの戦略$/¥=108.70円(11月19日) TSR : 108円70銭 本日の予想レンジ…
  6. ポンドだけ元気だったが、それでも値幅的にはしれている。皆の目は株式に集中。東京でもIT関連が、いろい…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
  3. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook