☆FOMCはハト派的内容、利上げは12月?

スポンサーリンク

注目された米連邦公開市場委員会(FOMC)は、値動きをご覧になればわかるように、ハト派的な内容となった。年内の利上げの可能性は高いのだが、仮に9月の利上げもなかった場合、12月に利上げを決断させるような経済指標が揃うのだろうか?などと思ってしまう。イエレンさんは、ほんとハト派なんですな~。今回のFOMCをポイントをみてみたい。

・声明文に大きな変化なし
まず、声明文だが、1-3月期のマイナス成長から経済情勢が改善に向かっている面を指摘し、寒波や西海岸の港湾ストにより、足踏みした経済活動は「緩やかに拡大している」とした。また、雇用の伸びが「回復した」と述べ、個人消費は「まずまず」上向きであり、住宅部門もある程度改善していると記述された。だが、「企業の設備投資と純輸出は軟調なまま(stayed soft)」とされ、ドル高の影響が示唆された。

そして、利上げについては、「中期的にインフレ率が2%目標に向かって戻るとの合理的な確信が持てた時に、FF金利の目標誘導レンジを引き上げることが適切になると予測する」とした。これまでのさほど変わらない内容だ。

・経済見通しとFF金利見通りは下方修正
今回、発表された経済見通しだが、こちらは、2015年のGDP成長率見通しは2.5%から1.9%へ下方修正され、失業率の見通しも5.1%から5.25%へ引き上げられた。つまり、3月時点に比べて、1-3月の経済動向をみて、少し弱気に転じている。

そして、最大のポイントはFF金利見通しだ。中央値は前回と変わらず年内2 回の利上げを表しているが、7人のFOMCメンバーが年内 1 回の利上げ、もしくは利上げナシに部分に分布している。前回の3人から4人も増加した。恐らく、会見を聞いていると、イエレン議長もこの中に含まれるとみる。そうなると、9月利上げのシナリオは後退となる。また、2016 年と 2017 年の政策金利見通しでは、中央値が 25 ベーシスポイント低下した(詳しくは下記図を参照)。
ff1503

 

ff1506

FOMCが、利上げに対して、「石橋を叩い・・・」の方針のようだが、マーケットは、それを先行き不透明が高いと判断したのか、きのうダウ平均株価は、FOMC後の上げ幅をほぼ帳消しにして終わった。この値動きが何を示唆するか、いまの時点ではわからない。ただ、米株式市場は、どこか手じまいのサインを待っているようにも見えるのは、気のせいだろうか。

 


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. きょうの戦略$/¥=113.33(12月11日) TSR : 113円33銭 本日の予想…
  2. お騒がせポンドは、本日もお騒がせ。決まったのに、さらに買う連中がいたので、理解ができなかったね。全般…
  3. マーケットコメント-経済指標 8日、11月景気ウォッチャーは現状判断DI(原数値)が52.4となり…
  4. マーケットコメント-マーケット情報 8日、大幅続伸。買い先行で始まりSQ値を上回って高値圏で終了 …
  5. マーケットコメント-テクニカル分析 8日、大幅続伸となり、両指数ともにBBの+σを上回って終了 …
  6. 12月8日の主な政治経済イベントは以下の通りです。8:50 日本10月経常収支 季調前:事前予想…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳 ■為替相場歴43…
  2. 理論武装で相場に挑め! 目からウロコの外国為替-チャート編-

    理論武装で相場に挑め! 目からウロコの外国為替-チャート編- 好評発売中! ■主要テ…
  3. FXに真摯に向き合う人のための取引専用ノートができました TRADING NOTE 玉帖

    FXに真摯に向き合う人のための取引専用ノートができました TRADING NOTE 玉帖 ■為…
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook