来週の予定(2/26~)・・・米GDP改定値、トランプ大統領議会演説、米ISM、ect.

スポンサーリンク

今週の中盤くらいから、米連銀総裁たちのタカ派的な発言に対する感応度が鈍くなり、FOMC議事録が、予想ほどタカ派的ではなかったことで、ドル売りに繋がった。米10年債利回りも1月7日以来の低水準。米株に高値警戒感も出ているのだろう。
 
来週は、米東部時間28日21時(日本時間3月1日11時)にトランプ大統領の議会演説がある。スパイサー報道官によると、大統領は演説で防衛、税、雇用に焦点を当てるそうだ。インフラ投資についての話もあるとの報道もある。市場は、議会演説が終わるまでは、動きにくい。本国投資法の話などが出てくると、一時的にはドルが買われやすくなると考えている。

しかし、今年は政治相場だ。先日のマイロ・ヤノプルスの件もそうだけど、これからもトランプ政権は、狙われるだろう。スティーブ・バノンあたりが、次にターゲットにかな。彼を共和党の主流派が擁護することはないだろう。共和党主流派は、オルタナは締め出したいと思っているのでないだろうか。これだけ、ゴタゴタしているの、ダウが11日連続で最高値更新というのは、違和感がある。いずれ、その代償を支払うことにならなければいいが・・・。

来週のの主な政治・経済イベントは以下の通り。
—【27日】————————————————————–
香港貿易収支(1月)
米耐久財受注(1月)
ツアブリュック・スイス国立銀行(SNB)理事 講演
カプラン米ダラス連銀総裁 講演

—【28日】————————————————————–
NZ貿易収支(1月)
日本鉱工業生産指数(1月)
日本小売業販売額(1月)
豪経常収支(4Q)
日本自動車生産台数(1月)
英ネーションワイド住宅価格(2月)
トルコ貿易収支(1月)
仏消費者物価指数(2月)
仏生産者物価指数(1月)
仏GDP(4Q)
スイスKOF先行指数(2月)
ユーロ圏消費者物価指数(2月)
南ア貿易収支(1月)
米GDP改定値(4Q)
カナダ鉱工業製品価格(1月)
米S&Pケースシラー住宅価格指数(12月)
米シカゴ購買部協会景気指数(2月)
米消費者信頼感指数(2月)
カルアナ国際決済銀行(BIS)事務局長 講演
ウィリアムズ米サンフランシスコ地区連銀総裁 講演

—【 1日】————————————————————–
ブラード米セントルイス地区連銀総裁 講演
豪Aig製造業指数(2月)
豪GDP(4Q)
中国製造業購買担当景気指数(PMI)(2月)
中国財新製造業購買担当景気指数(PMI)(2月)
トランプ大統領 議会演説
日本自動車販売台数(2月)
仏製造業PMI確報値(2月)
独2月製造業PMI確報値(2月)
独雇用統計(2月)
米MBA住宅ローン申請指数(抵当銀行協会)
独消費者物価指数(2月)
カナダ経常収支(4Q)
米個人所得・支出(1月)
カナダ銀行政策金利(カナダ銀行)
米ISM製造業景況指数(2月)
米建設支出(1月)
米週間原油在庫
カプラン米ダラス連銀総裁、講演
米地区連銀経済報告(ベージュブック)

—【 2日】————————————————————–
ブレイナードFRB理事 講演
豪住宅建設許可件数(1月)
豪貿易収支(1月)
スイスGDP(4Q)
スイス小売売上高(1月)
香港小売売上高(1月)
ユーロ圏生産者物価指数(1月)
ユーロ圏雇用統計(1月)
カナダGDP(12月)
米新規失業保険申請件数(労働省)
マクダーモットNZ準備銀行(RBNZ)総裁補講演

—【 3日】————————————————————–
豪Aigサービス業指数(2月)
日本雇用統計(1月)
日本消費者物価指数(1月)
日本勤労者世帯家計調査(1月)
日本有効求人倍率(1月)
メスター米クリーブランド連銀総裁 講演
トルコ生産者物価指数(2月)
トルコ消費者物価指数(2月)
ユーロ圏小売売上高指数(1月)
米ISM非製造業景況指数(2月)
エバンス米シカゴ連銀総裁 講演
ラッカー米リッチモンド連銀総裁 講演
パウエルFRB理事 講演
イエレンFRB議長 講演
フィッシャーFRB副議長 講演

※詳細はこちらのサイトで確認ください→経済統計スケジュール


<完売御礼>

為替手帳(黒)はおかげさまで完売となりました。
黄色も残り僅少。荒れる2017年相場は「FOREX NOTE 2017 為替手帳」から!
ご購入はこちらから→「FOREX NOTE 2017 為替手帳」


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 米中貿易摩擦の影響だが、コモディティには大きく出ているが、株や為替にはいまのところ影響は限定的だ。株…
  2. ECBで今週は終わりかと思っていたら、15日は米中貿易摩擦でコモディティ市場が大荒れとなりましたね。…
  3. 先週は、米朝首脳会談に始まり、FOMC、ECB、そして最後には米中の関税合戦が待っていました。 …
  4. 前日の余韻相場は、欧州の途中までで、後は静かになってしまった。ユーロはあまりに短時間に沈んだので、週…
  5. きょうの戦略$/¥=110.30円(6月15日) TSR : 110円30銭 本日の予想レンジ …
  6. ECBには、びっくりしたねー。この間まで、6月にも買い入れ終了って言っていた理事も結構いたのにねー。…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 2018年6月14日発売! 好評発売中! …
  2. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳 20…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳 ■為替相場歴43…
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook