<雑感>ドル円、底を入れられず

スポンサーリンク

ドル円のダラダラとした下げが止まらない。水曜日のこの欄でも書いたが、この値動きでは、投げ切ってはいない。市場は、まだロングなのだろう。今年1月からのレンジの下限111円を割ってもこの値動きということは、きのうように自律反発場面があっても、戻りは限らそうだ。本格的な戻りには、一度は急落が必要だと考える。

前回、ドル円の111円台は売りを膨らませないとしたが、111円割ったうえ、111円台半ばの上値の重さも確認されてきたことから、この水準は、少し売って行こうと考えている。もっとも、本格的な勝負は、4月以降とみているので、ほどほどにという感じではある。来週はドレッシング買いも入るだろうし、極端には下がりにくいと考えている。

しかし、ユーロが思いのほか強い。フランス大統領選もあり、積極的に買いづらいとしてきたが、下がっても、1.07ドル半ばまでということなら、買いを考えないといけない。まぁ、無理に取引をする必要はないが、いつもは、あっけなく崩れるユーロの値持ちがここまでいいと、流れが変わってきたのだろう。

ユーロの場合、ポンドが再び崩れる可能性が高いことから、ユーロポンドからの買いが入ることも想定される。そうなると、下値は限られそうだ。

ドル円にしても、ユーロドルにしても、中長期で考えれば、新しい相場に入ったばかりだ。今年の4月以降の相場は、面白くなりそうだ。


<完売御礼>

為替手帳(黒)はおかげさまで完売となりました。
黄色も残り僅少。荒れる2017年相場は「FOREX NOTE 2017 為替手帳」から!
ご購入はこちらから→「FOREX NOTE 2017 為替手帳」


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. マーケットコメント-テクニカル分析 19日、3日ぶりの反落。日経平均は5日MAを下回り、TOPIX…
  2. マーケットコメント-マーケットコメント 19日、3日ぶりの反落。一時下げ幅を縮めるも利益確定売りに…
  3. 相変わらずの一部報道だらけで、すっかり米中は不透明だが、東京以外の株式市場はほとんど無視。皆飽きたの…
  4. 先日、NY連銀が四半期ごとに発表している米国の家計債務状況をみると、家計債務は、第3四半期に20億ド…
  5. きょうの戦略$/¥=108.70円(11月19日) TSR : 108円70銭 本日の予想レンジ…
  6. ポンドだけ元気だったが、それでも値幅的にはしれている。皆の目は株式に集中。東京でもIT関連が、いろい…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
  3. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook