☆パリティ割れ回避のオージー・キーウィだが

スポンサーリンク

注目されていたオージー・-キーウィのパリティ割れは、豪準備銀行(RBA)の利下げ見送りで、第一幕は閉じたようです。安値は6日の1.0021だった。オーストラリアとニュージーランドの国力の差を考えると、パリティというのは、どうかな~と思っていたのですが、あれよあれよという間に、ここまで下げてきました。

ここまでくると、オージー-・キーウィは、いずれパリティを割ると考えいます。オージードルでみても、オージーには、まだ下げ余地があるように思います。

それは、RBAが利下げの可能性を示唆していることもありますが、短期的な動きとしては、どうも3月18日から24日までの上昇が、やり過ぎたような気がしてなりません。

0.8000をしっかり上抜いてくれば、問題なかったのですが、2月26日の0.7913を上抜き、0.7938で止まってしまったのが・・・。上で買ったポジションが因果玉になっていると思うのです。そして、下値を切り下げてきたので、きのうのRBAの決定を受けて、上昇しても、そこは戻り売り場面になりやすいかと思います。

現状、0.77ドル台前半に戻しているのですが、0.78ドルあたりから、売りを考えています。

いままで、不死鳥のように復活してきたオージーですが、0.7500割れとなれば、0.7000を目指した動きになると考えています。

 

※当記事の内容は、執筆者の個人的な意見、見解であり、エイチスクエア株式会社としての見解ではありません。

 


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. マーケットコメント-テクニカル分析 17日、3日続伸。TOPIXは一時75日MAを上回るも、両指数…
  2. マーケットコメント-マーケット情報 17日、3日続伸。日経平均は一時200円超の上昇幅となるも伸び…
  3. マーケット・サマリー トランプ政権が中国製品に対する関税の一部を25%に増額することを発表しそ…
  4. きょうの戦略$/¥=112.38円(7月17日) TSR : TSR : 112円38銭 本日の…
  5. 動いてくれるかなと期待したのだが単に金曜日の続きみたいなものでガッカリ。せめてドル円だけでも動いてく…
  6. ドル円の値動きが悪い。日本がお休みだからって、欧米までお付き合いする必要はないのにね。 流れは…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 2018年6月14日発売! 好評発売中! …
  2. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳 20…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳 ■為替相場歴43…
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook