☆IMFがギリシャの提案を評価中、ユーロドルの1.1500超えには注意

スポンサーリンク

ユーログループ会合が終わった。IMFがきのうまとめたギリシャの提案を検討しているようだ。ユーログループとしても、週内に再度、会合を開き、検討をするようだ。ギリシャ問題も大詰めに入ってきたが、トレードする身としては、食傷気味だ。もう、チプラスの名前も聞きたくない(笑)。政治ネタで右往左往するのは、つらい。水面下では、既に多くのことが決まっているのかもしれないしね。

・ユーロ・ドルの1.1500ドル超えに注意
さて、何が飛び出してくるのか分からないものに怯えても仕方ないので、何が出てきていいように対応だけは考えおきたい。正直にいって、わからない時はやらないという選択肢は賢明だと思う。取引をしなければ、虎の子の投資資金を減らすこともないまた、これだけ、時間をかけた相場なので、トレンドがはっきりしてからポジションを取っても十分に間に合うだろう。よって、個人的には、状況をみてから手を出すのが一番いいと思っている。

では、何を持ってトレンドの発生とみなすかだが、今回の相場では1.1500ドルの超えれるか否かが重要だと考えている。チャート的には、1.1500ドルを超えると、1.20ドルを目指した流れになっていきそうだ。19日に発表された、CFTC建玉明細をみると、ネットではユーロショートが大きく減少しているが、グロスの買いも増えている。つまり新規の買いが入ってきている。買い方は、5月15日、6月18日と2度失敗した1.15ドル超えとなれば、一気に攻勢に出てくる。逆に、1.15ドルを超えられないのなら、この水準をバックに売りに選択肢もありだ。

なお、もしオプションが使えるなら、アウト・オブ・ザ・マネーのコールとプットを1単位ずつ購入する、いわゆるロングストラドルも有効だろう。

 


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 今週はドル買いの一週間となりました。ユーロドルは、節目の1.1700を割り込み、1.1612まで下落…
  2. 本日もNYはドル買い。毎日買い。株は下げている。雰囲気は沈滞気味で暗い。暗いとドルが買われるとは初め…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 25日、3日ぶりの反発となったものの日経平均は25日MA上を回…
  4. マーケットコメント-マーケット情報 25日、米国株の反発が支えとなり、東京市場も3日ぶりの反発で終…
  5. さすがに昨日は、ドル買いがやや鈍った。ユーロドルは、すでに250ポイント以上下落している。過去の取引…
  6. 本日もNYはドル買い。とりあえず、8合目、9合目くらいまで行ってしまっている通貨もあるのだが、市場は…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  2. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook