<雑感>過去2番目に安定している?

スポンサーリンク

トランプさんが、北朝鮮と「大きな紛争」可能性と述べたり、中国が、北朝鮮に対し、核実験に踏み切った場合、独自に制裁を課すと警告との報道があったりと、再び、北朝鮮をめぐる緊張が高まっている。まぁ、どちらの報道も、トランプ政権発なので、意図的に圧力を掛けていることもあるので、多少は割り引いてみる必要があるのかもしれない。

ただ、それでも昨日のVIX指数が10.36(終値)というのは、どうなのだろうか。10.36というのは、2014年7月来の低水準であり、終値ベースでは、過去2番目の低水準だ。VIXは、オプションのボラティリティが上がらないと上昇しないので、マーケットの変動要因が少ないと投資家が判断すれば、上昇しない。

投資家は、トランプ政権が危機を煽っているだけ判断しているのか、それとも極東の危機というのは、欧米諸国には大した影響はないと考えているのかね~。過去2番目にいまが安定している?

北朝鮮問題が、どのように進んでいくかは、私には正直に言ってわからない。ただ、米株が歴史的高値にあり、リーマンショックから9年、景気サイクルからみても、そろそろピークアウトしてもおかしくないこの時期に、軍事的緊張が高まっている。それでも、オプションのボラティリティが上がってこないというのは、ちょっと甘く見過ぎと感じるのは、きのせいだろうか。

政変、革命、戦争という類のものは、意図せず、偶発的な要因から引き起こされることも多い。ゴールデンウィークにも入ることだし、ポジション調整等をするなど、万が一の備えだけは忘れない方がよさそうだ。


<完売御礼>

為替手帳、おかげさまで完売となりました。
株式手帳(4月始まり)は好評発売中!
お求めはこちらから→「INVESTORS HANDBOOK 2017 株式手帳」


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. きょうの戦略$/¥=108.55円(12月10日) TSR : 108円55銭 本日の予想レンジ…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 10日、4日ぶりの小幅反落。両指数ともに5日と25日MA上を維…
  3. マーケットコメント-マーケットコメント 10日、4日ぶりの反落、米中貿易協議の不透明感が上値の重石…
  4. 今週は山場であるが、今週何もなくても、年末年始、とくに年始に仕掛ける向きが多い。過去のデータを調べて…
  5. 今週は、明日の米連邦公開市場委員会(FOMC)、12日の英総選挙、ECB理事会、そして15日の対中制…
  6. マーケットコメント-テクニカル分析 9日、3日続伸、両指数ともにBBに押し返されるもTOPIXは年…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
  3. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook