☆来週の予定(6/5~)・・・豪中経済指標多数、コミー前FBI長官証言、英仏伊選挙、etc.

スポンサーリンク

6月相場が本格的に始まる。前週は、米雇用統計がネガティブサプライズとなったが、「2日のポイント」でも述べたが、ポジティブサプライズでもドル買いは限定的だったろう。

さて、5日からの一週間だが、イベント満載だ。経済指標は、豪、中の物が多いので、オージーは動きそうだ。前週、オージードルは、0.73ドル台で支持され、0.74ドル台を回復して引けており、このまま0.75ドルトライがあるのか、注目される。

米国に絡みでは、8日、 米上院情報特別委員会でコミー前FBI長官証言が予定されている。トランプ政権に大きな打撃を与える発言が飛び出してくる可能性もある。今週のマーケットは、前週の雇用統計のこともあり、リスクオフになりやすいとみる。

そして、最大の注目は、8日の英下院選挙(定数650)だ。マンチェスターでの事件が起きる前は、保守党の大勝とみられていたが、ここに来て雲行きが怪しくなっている。保守党が過半数326議席を獲得できないとの調査が出てきた。メディアや予想会社の予想は、当てにならないことは、英国民投票、米大統領選でみてきたが、実際に保守党が過半数を獲得できなければ、EU離脱を進むるメイ政権は、大きな痛手になる。政局の混乱から、ポンドは大きく売られそうだ。

また、次の日曜日には、フランスの第1回投票下院選挙(定数577)もある。マクロン大統領は、無所属で大統領選に出馬しており、下院選挙で自身の政党「共和国前進」がどれだけの議席を確保できるか注目。一部調査では、31%を獲得し、既存の2大政党の共和党、社会党ともに劣勢となっている。

なお、この日は、イタリア地方選挙も行われる。イタリアの総選挙の前哨戦に位置付けられる。総選挙は、来年の予定だが、イタリアの主要政党が選挙法改正で合意したとの報道がある。レンツィ氏、昨年12月に首相を辞任し、パオロ・ジェンティローニ政権が誕生したが、現政権は、次の選挙までの暫定政権とみられており、各政党、総選挙の早期実施を望んでいる。年内選挙となれば、同国は、既成政党に対する不満が強く、「五つ星運動」が大きく躍進する可能性もありそうだ。

6月5日からの一週間の主な政治経済イベントは以下の通りです。
—【 5日】————————————————————–
豪AiGサービス業指数(5月)
中国財新サービス業PMI(5月)
トルコ生産者物価指数(5月)
トルコ消費者物価指数(5月)
米非農業部門労働生産性指数(1Q)
米ISM非製造業景況指数(5月)
米製造業受注指数(4月)
米労働市場情勢指数(5月)
休場:独、仏

—【 6日】————————————————————–
豪経常収支(1Q)
豪RBA政策金利 発表
ユーロ圏小売売上高指数(4月)
南アGDP(1Q)
南アSACCI景況感指数(5月)
カナダIvey購買部協会指数(5月)

—【 7日】————————————————————–
豪GDP(1Q)
日本景気動向指数(4月)
独製造業受注指数(4月)
英HBOS住宅価格(5月)
OECD経済見通し 公表
ユーロ圏GDP(1Q)
米MBA住宅ローン申請指数(抵当銀行協会)

—【 8日】————————————————————–
日本GDP(1Q)
日本経常収支(4月)
豪貿易収支(4月)
中国貿易収支(5月)
スイス雇用統計(5月)
英下院選挙
独鉱工業生産指数(4月)
仏経常収支(4月)
仏貿易収支(4月)
トルコ鉱工業生産指数(4月)
スイス消費者物価指数(5月)
南ア製造業生産指数(4月)
ECB政策金利 発表
ドラギ欧州中銀(ECB)総裁 記者会見
米新規失業保険申請件数
コミー前FBI長官証言 米上院情報特別委員会

—【 9日】————————————————————–
中国消費者物価指数(5月)
中国生産者物価指数(5月)
豪住宅ローン許可件数(4月)
独貿易収支(4月)
独経常収支(4月)
仏鉱工業生産指数(4月)
英鉱工業生産指数(4月)
英製造業生産指数(4月)
英貿易収支(4月)
カナダ雇用統計(5月)

—【11日】————————————————————–
フランス下院選挙(第1回投票)
イタリア地方選挙


<完売御礼>

為替手帳、おかげさまで完売となりました。
株式手帳(4月始まり)は好評発売中!
お求めはこちらから→「INVESTORS HANDBOOK 2017 株式手帳」


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. きょうの戦略$/¥=112.02円(10月18日) TSR : 112円02銭 本日の予想レンジ…
  2. 米財務省の為替報告書待ちなのかね。値動きが悪い。ドル円、112.00付近まで下落し、想像以上に弱いな…
  3. とうとう円相場は、株の上げ下げにも反応薄になってきたようだ。為替市場のチンタラぶりは目を覆うばかりで…
  4. マーケットコメント-マーケット情報 17日、大幅続伸。日経平均は75日MAを、TOPIXは下向きの…
  5. マーケットコメント-マーケット情報 17日、続伸。NYダウの大幅高や円高一服で一時410円高となる…
  6. 先週、大きく売り込まれた株式市場だが、今週は修正高場面となっている。前回のこの欄でも書いたが、この戻…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 2018年6月14日発売! 好評発売中! …
  2. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳 20…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳 ■為替相場歴43…
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook